LEARNING 教育普及活動

みんなの美術館!

高知県立美術館では、子どもから大人まで、県民の皆さんに親しんでもらえる「みんなの美術館」を目指して、さまざまな教育普及プログラムを行っています。
下記のスクールプログラムや学校団体の方のご利用については、
こちらのページをご覧下さい。

スクールプログラム

子どもたちが、美術をはじめ、映画、音楽など、さまざまな芸術に関心をもち、親しみ、理解を深め、感性豊かな心を育むきっかけの場となることを願い、学校と美術館、子どもたちとアートをつなぐスクールプログラムを各種行っています。
<<『スクールプログラム報告書』はこちらからご覧いただけます。

ミュージアム・バスツアー

学校と美術館の物理的な距離を埋めるため、当館が貸切バスをチャーターして鑑賞プログラムを行っています。毎年、県内の全公立小・中学校を対象に利用校を募集します。また、石元泰博フォトセンターでは、石元氏ゆかりの土佐市の小・中学校を対象としたプログラムを行っています。

学校団体利用

図工や美術の授業、社会科見学、校外学習などに美術館をご利用ください。
目的や時間に応じた鑑賞プログラムにも対応しています。

出前びじゅつ講座

学校からの要望をもとに、学芸員が画像などを用いて、美術鑑賞を中心に授業を行います。

出前クラシック教室

クラシック音楽に親しんでもらうために、県内アーティストが小・中学校等へうかがい、授業を行います。

ティーチャーズ・デイ

当館主催の企画展会期中、県内の小・中学校、高等学校、特別支援学校等に勤務する教職員を無料でご招待します。開催日は企画展ごとに異なりますのでご確認ください。

ワークショップ&レクチャー

展覧会や美術作品をより広くより深く理解するために、さまざまなプログラムを行います。

展覧会関連プログラム

各展覧会に合わせて、レクチャーやギャラリートーク、ワークショップ等を開催しています。

特別プログラム

ジャンルを問わず、多彩なアーティストや表現(素材)と出会い、触れ合うことのできる特別プログラムを開催します。

TOP