NEWS おしらせ

8月24日[土]-25日[日]夏の定期上映会「怪奇と恐怖の饗宴(うたげ) 『怪奇大作戦』『恐怖劇場アンバランス』特集」の情報を公開しました。

2019年06月05日

この夏は、ウルトラマンシリーズで知られる円谷プロが手掛けた『怪奇大作戦』(昭和43-44年/TBS)と『恐怖劇場アンバランス』(昭和48年/フジ)を特集します!

『怪奇大作戦』では、科学を悪用して犯罪をおかす者とそれを暴く科学捜査研究所の対決。一方『恐怖劇場アンバランス』では、当時のテレビ界、映画界の第一線を行くスタッフ・キャストが集結して、人間の不条理、怨念、呪いといった"真の恐怖"を描きます。 また本上映会は高知県立歴史民俗資料館「昭和から平成へ」展の関連上映会として実施いたします。

夏の定期上映会の詳細はこちらから→https://moak.jp/event/performing_arts/post_311.html

高知県立美術館 夏の定期上映会/高知県立歴史民俗資料館「昭和から平成へ」展 関連上映会
怪奇と恐怖の饗宴(うたげ) 『怪奇大作戦』『恐怖劇場アンバランス』特集
~円谷プロが描いた50年前の日本~

会期:2019年08月24日[土] - 08月25日[日]

入場料 (税込):
前売券:一般1プログラム券1,000円/高校生以下1プログラム券500円
当日券:一般1プログラム券1,200円/高校生以下1プログラム券600円
*各プログラム入替制
*高知県立歴史民俗資料館「昭和から平成へ」展の半券提示で前売料金(一般当日1,200円→1,000円、高校生以下当日600円→500円)、また、当上映会のチケット又は半券提示で「昭和から平成へ」展が団体料金(一般当日510円→410円)でそれぞれご覧いただけます。

上映日:2019年8月24日(土)

〇Aプログラム
10:00~11:45 『怪奇大作戦』
「青い血の女」25分 「霧の童話」25分 「オヤスミナサイ」25分 「かまいたち」25分
    ―休憩―
11:55~13:35『恐怖劇場アンバランス』
「仮面の墓場」48分 「死体置場(モルグ)の殺人者」48分

〇Bプログラム
14:30~16:15『怪奇大作戦』【実相寺昭雄監督特集】
「恐怖の電話」25分 「死神の子守唄」25分 「呪いの壺」25分 「京都買います」25分
    ―休憩―
16:25~18:05 『恐怖劇場アンバランス』
「サラリーマンの勲章」48分 「墓場から呪いの手」48分

上映日:2019年8月25日(日)

〇Bプログラム
10:00~11:45『怪奇大作戦』【実相寺昭雄監督特集】
「恐怖の電話」25分 「死神の子守唄」25分 「呪いの壺」25分 「京都買います」25分
    ―休憩―
11:55~13:35『恐怖劇場アンバランス』
「サラリーマンの勲章」48分 「墓場から呪いの手」48分

〇Aプログラム
14:30~16:15『怪奇大作戦』
「青い血の女」25分 「霧の童話」25分 「オヤスミナサイ」25分 「かまいたち」25分
    ―休憩―
16:25~18:05 『恐怖劇場アンバランス』
「仮面の墓場」48分 「死体置場(モルグ)の殺人者」48分

ポスター完成_HP用.jpg

TOP