NEWS おしらせ

12/14-15 地域のアトリエ#02 石神夏希『場所から「つくる」をはじめる』ワークショップのお知らせ

2019年11月15日

昨年よりスタートした高知県立美術館セミナーシリーズ「地域のアトリエ」の第二弾を2019年12月14日(土)と15日(日)に、会場を高知城歴史博物館に移して開催いたします。今回は、「場所と物語」をコンセプトに、数々のアートプロジェクトを手掛けてきた劇作家、石神夏希さんを迎えて、アートプロジェクトに関する実験的なワークショップを実施する予定です(要予約)。また15日(日)には、石神さんがこれまで立ち上げてきたまちなかでの演劇やプロジェクトの事例について語っていただく、トークも開催いたします(予約不要)。どうぞ奮ってご参加ください。

高知県立美術館セミナーシリーズ「地域のアトリエ#02」
石神夏希『場所から「つくる」をはじめる』
アートプロジェクト実践編/ワークショップ
2019年12月14日[土] - 2019年12月15日[日]

「場所と物語」をコンセプトに
数々のアートプロジェクトを手掛けてきた
劇作家、石神夏希。

ここで「何」をつくるのか?
なぜ、「ここ」でつくるのか?

四国、高知で暮らす人々とともに
「つくる」前提を場所から思考する
2日間のワークショップ

日時:2019年

ワークショップ[定員20名程度 予約制]:
『場所から「つくる」をはじめるーアートプロジェクト実践編』
①12月14日(土)13:00-17:00
②12月15日(日)13:00-17:00

アトリエトーク[定員50名程度 予約不要]:
『まちでアートプロジェクトを始める前に』
12月15日(日)10:00-11:30

参加料:無料
会場:高知県立高知城歴史博物館1階 和室(12/14)、実習室(12/15)
※詳細のお問い合わせは、高知県立美術館へ。

詳細はこちら

主催・企画・制作:高知県立美術館
アーティスト:石神夏希(劇作家/ペピン結構設計/NPO法人場所と物語/The CAVE)
キュレーション:orangcosong(オランコソン:藤原ちから、住吉山実里)

チラシイメージ写真:鈴木竜一朗
京都府舞鶴市でのアートプロジェクト『青に会う』

地域のアトリエ02_チラシ表.jpg

TOP