NEWS おしらせ

ピーピング・トム『マザー』現地シニアキャスト募集のおしらせ

2020年01月26日

ピーピング・トム『マザー』
出演者【シニアキャスト】募集のお知らせ

2020年3月14日(土)一夜限りのスペクタクルに、現地シニアキャストとして出演しませんか?
一流のアーティストらと至上の舞台を共にする、65歳前後の紳士淑女の皆様を募集します。

ベルギー発の、いま世界が最も注目するダンスカンパニー、ピーピング・トム。
多世代のダンサー、役者、声楽家が織りなす、ある母にまつわる舞台作品「マザー」は、高知と東京の2都市のみ来日します。演劇的な演出や、驚きと遊び心に満ちた新感覚の彼らの舞台に欠かせないのが、各公演地から募る"現地キャスト"の存在。ところ変われば異なる人生観を知る手掛かりとして重要な役どころです。特別なスキルは不要です。どうぞ奮ってご応募ください。

ある週末に訪れた美術館......のはずだった。
思いも寄らない「マザー」の記憶が、
激しくも、ユーモラスに、切なくも、美しく
際限なく現実と白昼夢を往来しながら蘇っていく。

≪上演内容≫
◆作品:ピーピング・トム『マザー』[会場:高知県立美術館ホール]
◆上演日時:2020(令和2)年 3 月14日 (土) 19:00開演[上演時間約 80 分]

公演の詳細はこちら:https://moak.jp/event/performing_arts/_peepingtom_moeder.html

≪お申込方法≫
応募用紙に必要事項をご記入の上、全身写真を1枚添付して係までご郵送ください。

応募用紙 WORD】【応募用紙 PDF

≪申込締切り≫
2020年2月18日(火)必着(書類選考の上、2月末日頃可否をご連絡いたします。)

≪募集概要≫
◆日程(詳しい日程は、参加決定者に改めてご連絡します)
稽古:3月13日(金)13:00頃~22:00(予定)
本番:3月14日(土)13:00頃~終演時まで(予定)

◆応募資格
舞台やダンスに興味のある、高知市近郊にお住まいの65歳前後の方。(舞台上を杖など無くても自力で歩行できる方)
3月13日(金)・14日(土)の2日間、当館が指定する全日程に参加可能な方。

◆参加料 無料(本作品への出演が決定した際には、当館が指定する一定の交通費を支給します)

◆募集人数 5~6名

◆ご用意頂くもの 1970年代風のクラシカルな洋服。日曜日の午前中に美術館を訪れるイメージ。

◇男性...ズボン、ジャケット、シャツ(濃い色味:茶、紺、グレーなど)
   ...靴(濃い色味:茶、黒など)

◇女性...ズボン又はスカート(濃い色味:茶、グレー、紺など)
   ...靴(濃い色味:茶、黒などのヒールの低い靴)

※洋服は、黒・プリント柄、ジーンズ不可。靴は、運動用スニーカー不可。
※肌着や下着はご自身でご用意ください。ストッキングは肌色のものを着用ください。
※女性用のワンピース、スカートなどの衣裳は、カンパニーからも提案させて頂きます。

[主催・お問合せ・お申込み先]高知県立美術館・企画事業課 電話088-866-8000  https://moak.jp/

◯ドキュメンタリー映画『サード・アクト』上映会
ピーピング・トム「マザー」と前作「ファーザー」の舞台裏を追ったドキュメンタリー映画『サード・アクト』の無料上映会を、当館シアタールーム(1F)にて開催します。[各回先着27名]

◇上映回 2020年2月15日(土)~18(火)①10:00/②11:40/③13:20/④15:00(終了16:20)

PEEPINGTOM_0126-4.jpg

TOP