NEWS おしらせ

【追加募集:オーディション11/29(日)】サエボーグ「Cycle of L」着ぐるみパフォーマー

2020年11月18日

ラテックス製のボディスーツを着用してパフォーマンスを行うアーティスト、サエボーグ が手掛けた、キモカワ家畜に扮するパフォーマー、追加募集!一生に一度の体験!?奮ってご応募ください。

サエボーグ「Cycle of L」着ぐるみパフォーマー追加募集!

1日のみの体験も可!*家畜キャラクターのボディスーツを着て出演しませんか?
(*1日通しての連続出演のみ)

◎11月29日(日)オーデイション
会場:高知県立美術館にて、オンライン面談!
詳細:https://moak.jp/event/performing_arts/saeborg.html


オーディション応募フォーム:https://forms.gle/xnHNUdffdUfP14iTA

1. 増量★募集期間 
2020年11月28日(土)まで

2. 増量★募集人数
7名程度 ※全員一律の交通費・食費相当を支給。それ以外の支給はございませんのでご留意ください。

3. 応募条件

・身長150cm~163cmくらいの中肉中背で、心身共に健康な20歳以上の女性
・ラテックス製ボディスーツを着用したパフォーマンスに抵抗のない方
(ボディスーツは清潔に保たれたものをお渡しします。軽い圧迫、呼吸がやや苦しく感じる場合があります)
・オーディション、事前ワークショップ、リハーサル、公演の日程に参加できる方
・未経験者OK!パフォーマンス、ダンス、演劇等の出演経験の有無に関係なく、アートに関心がある方大歓迎
・増量★1日体験枠も追加しました!(1日2~3公演連続出演できる方のみ)
・本番に多く参加できる方を優先に採用しますが、関心のある方はどうぞご応募ください!

4. 日程

①増量★オーディション

11月29日(日)10:00~19:00
会場:高知県立美術館にお越し頂きオンライン面談!
※30分単位で受付、申込先着順に面接日時を決定オーデイション
※別日にご相談されたい方もフォームよりお申し込みください。(調整がつく場合ご対応)

②事前ワークショップ(※2日間参加を推薦。どちらか1回でも可。)
12月12日(土)18:00~21:00 
12月13日(日)18:00~21:00

③リハーサル
12月15日(火)※必ずご参加ください。

④本番
12月16日(水)①15:00-16:40 ②19:00-20:40
12月17日(木)①11:00-12:40 ②15:00-16:40 ③19:00-20:40
12月18日(金)①15:00-16:40 ②19:00-20:40

5. 選考方法・日程
①のいずれかの日程に面接を行い、最終の合否を、12月4日(金)までにメールにてお知らせいたします。

6. 全身写真
応募申込後に、当方からお送りするメールへの返信として「全身写真」を1枚添付にてお送り頂きます。

〇オーディション応募フォームの記入事項
1 氏名
2 ふりがな
3 住所
4 電話番号
5 高知県立美術館までの交通手段
6 住所
7 職業
8 現在の主な活動(アート関係、その他)
9 志望動機(簡潔に)
10 身長
11 足のサイズ
12 スリーサイズ(バスト/ウェスト/ヒップ)
13 上演時の「眼鏡」または「コンタクトレンズ」の着用の有無
14 オーディションが可能な日にち・時間帯を「2つ」選択
15 事前ワークショップを含む、参加可能な日程の選択
16 募集を知ったきっかけ
17 特記事項(短文)


お問合せ・お申込み先:
高知県立美術館
〒781-8123 高知県高知市高須353-2
電話 088-866-8000 FAX 088-866-8008

プロフィール
1981年富山県生まれ、東京都在住。サエボーグは不完全なサイボーグ。半分人間で半分玩具。家畜や糞虫を模したボディスーツを自作・装着して行うパフォーマンスで高い評価を得る。近年の主な発表に、「あいちトリエンナーレ2019 情の時代」(愛知、2019年)、「第6回アテネ・ビエンナーレ」(ギリシャ、2018年)など。これまでの全作品は、東京のフェティッシュパーティー「Department-H」で初演された後、国内外の国際展や美術館で発表されている。

https://saeborg.com/

TOP