exhibitions 企画展

終了しました

プライベート・ユートピア
ここだけの場所 ブリティッシュ・カウンシル・コレクションにみる英国美術の現在

2014年11月02日[日] - 2014年12月23日[火]

開催時間:午前9時~午後5時 (入場は午後4時30分まで)

主催:高知県立美術館、朝日新聞社、ブリティッシュ・カウンシル

後援:高知県教育委員会、高知市教育委員会、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、KSSさんさんテレビ、NHK高知放送局、KCB高知ケーブルテレビ、エフエム高知、高知シティFM放送

協賛:野崎印刷紙業株式会社

観覧料:一般前売660円・一般870円(660円)・大学生570円(460円)・高校生以下は無料 ※ ( )内は20名以上の団体割引料金。 ※ 年間観覧券所持者(2,580円)は無料。 ※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)、高知県及び高知市の長寿手帳所持者は無料。 ※11月3日は開館記念日につき、全館無料でご入場いただけます。 ※ビリー・カウイー公演(12月6日)のチケットをお持ちの方は団体割引料金でご覧いただけます。ただし完売の場合はご容赦ください。 ※「爆音英国映画祭」(11月12日~14日)ののチケットをお持ちの方は団体割引料金でご覧いただけます。

内容

グローバル化が進み、公共ネットワークが余すところなく行き渡った現代社会。地球の反対側で起こった出来事でも、その情報は瞬時に伝えられ、SNSによって誰もが意見を交わしあえるようになりました。個人の価値観が全世界で共有される、ユートピアの時代。私たちはどこにでもつながっており、「どこでもない場所」に生きています。そのような時代に、アーティストたちが生み出す作品は、すぐそばにありながら、日常の奥に潜む、私たちの知り得なかった世界へと誘う神秘的な趣を漂わせています。それは、アーティストたちの提示する、「ここだけの場所」なのです。

本展では、今まさにめざましく活躍する多彩な英国人アーティスト28組30名による約120点の作品を、同国の公的な国際文化交流機関ブリティッシュ・カウンシルの所蔵作品からご紹介します。

PAST exhibitions これまでの企画展

TOP