exhibitions 企画展

終了しました

リヒテンシュタイン
華麗なる侯爵家の秘宝

2013年01月05日[土] - 2013年03月07日[木]

開催時間:9:00-17:00

主催:高知県立美術館、朝日新聞社、東映株式会社、KUTVテレビ高知

後援:外務省、リヒテンシュタイン侯爵家財団、スイス大使館、オーストリア大使館、高知県教育委員会、高知市教育委員会、NHK高知放送局、KCB高知ケーブルテレビ、エフエム高知、高知シティFM放送

特別協賛:木下グループ 木下工務店

協賛:三井物産、トヨタ自動車、田中貴金属グループ、大日本印刷

協力:オーストリア政府観光局、オーストリア航空、ルフトハンザ カーゴAG、日本貨物航空、日本通運

本展は、政府による美術品補償制度の適用を受けています。

観覧料:一般前売650円/一般850(650)円/大学生550(450)円/高校生以下無料

*( )内は20名様以上の団体料金 *年間観覧券(2,500円)所持者は無料 *身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳所持者と その介護者(1名)、高知県及び高知市長寿手帳所持者は無料

内容

 世界で6番目に小さい国として知られるリヒテンシュタイン侯国の国家元首でもあるリヒテンシュタイン家。英国王室に次ぐ世界最大級の個人コレクションといわれるリヒテンシュタイン家の名宝は、ウィーンにある同家の「夏の離宮」に保管されています。その総数は、世界最大級のルーベンス・コレクションをはじめ、絵画だけでも1,600点、その他美術工芸品や武具などを合わせると約30,000点にも及ぶといいます。

 その珠玉のコレクションが、日本の皇室とも親交の深いリヒテンシュタイン家の全面的な協力により、この度日本で初めて公開されることになりました。絵画、美術工芸品などの珠玉のコレクションから、ラファエッロ、クラナッハ、レンブラントなどの巨匠たちの名品88点を精選し、ご紹介します。

PAST exhibitions これまでの企画展

TOP