exhibitions 企画展

終了しました

ピカソ、ダリと並ぶスペイン近代絵画の巨匠 ミロ展 さんさんテレビ開局15周年記念事業

2012年07月21日[土] - 2012年09月23日[日]

開催時間:9:00-17:00

主催:高知県立美術館、KSSさんさんテレビ

後援:スペイン大使館Embajada de España 、高知県教育委員会、高知市教育委員会、高知新聞社、NHK高知放送局、KCB高知ケーブルテレビ、エフエム高知、高知シティFM放送

企画協力:谷口事務所

観覧料:一般前売650円/一般850(650)円/大学生550(450)円/高校生以下は無料です
*( )内は20名様以上の団体料金 *年間観覧券(2,500円)所持者は無料 *身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者健康手帳所持者と その介護者(1名)、高知県及び高知市長寿手帳所持者は無料

内容

ジョアン・ミロ(1893-1983)が1928年に発表した初めての版画作品である『一羽の小さなカササギがいた』をはじめ、『デリエール・ル・ミロワール』誌に掲載した一連の版画シリーズ、版画集『ジョアン・ミロ』(1956年)や『金色の羽を持つトカゲ』(1971年)、『アドニット(ジャック・プレヴェールの詩)』(1975年)、また晩年期のサッカー『ワールドカップ82 スペイン』ポスター版画まで、ミロが生涯にわたって制作した膨大な版画作品から代表作145点をセレクトし、高知県立美術館にて一堂に展示いたします。

PAST exhibitions これまでの企画展

TOP