PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

第117回高知映画鑑賞会例会 第11回高知アジア映画祭 素顔のイランの子供たち

1999年07月17日[土] - 1999年07月18日[日]

上映日:1999年7月17日(土)~18日(日)
会 場:高知県立美術館ホール
入場料:
当日2,000円(インディカード1,800円)
前売り1,800円
会員1,200円
主 催:高知映画鑑賞会・高知県立美術館・(財)高知県文化財団
協 賛:(財)高知県国際交流協会・高知県ユネスコ協会
後 援:高知新聞社・RKC高知放送・NHK高知放送局・KUTVテレビ高知・KSSさんさんテレビ・朝日新聞高知支局・エフエム高知・(財)高知市文化振興事業団・平和資料館草の家
問い合わせ:高知映画鑑賞会 TEL.088-825-0400(木曜日午後8時以降)

素顔のイランの子供たち
怒り、悲しみ、傷つき、それでも笑いながら生きている

上映作品

『かさぶた』
(アボルファズル・ジャリリ監督作品/1987年)
少年院に送られた盲目の少年が、苛酷な生活のなかでも明るさを失わず、次第に他の少年達と友情を覚え、自分の居場所をみつけていく。

『7本のキャンドル』
(アボルファズル・ジャリリ監督作品/1994年)
難病にかかった妹バルトを救うために兄シュアンはありとあらゆる治療法をこころみるが、妹の容態は変わらない。それでも奇跡の瞬間を信じて、彼は黙々と治療法を探していく。

『りんご』
(サミラ・マフマルバブ監督作品/1988年)
生まれた時から父親に監禁されていた少女たちの実話を基に初めて外界にふれた時の驚きと喜びを18才の少女監督が少女らしい新鮮さと初々しさで描きます。

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP