PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

舞台公演シリーズVOL.44 死の天使 ヤン・ファーブル公演

2008年02月13日[水] - 2008年02月14日[木]

日 時:2008年2月13日(水)14日(木)開場18:30 開演 19:00
入場料:一般前売券 3,000円/一般当日券 3,500円(全席自由・各日限定150席)
・美術館メンバーシップ(KoMPal)会員特別割引及び先行販売 2,850円
・受付期間12月10日(月)~1月31日(木) 受付期間中に電話でご予約下さい。
・身体障害者手帳・療育手帳・障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。割引料金前売2,100円/当日2,450円
・身体障害者割引前売券については、高知県立県民文化ホール、高知県立美術館ミュージアムショップで取り扱います。
会 場:高知県立美術館ホール
主 催:高知県立美術館
後 援:ベルギー大使館・ベルギーフランドル交流センター・高知新聞社・RKC高知放送・NHK高知放送局・KUTVテレビ高知・KSSさんさんテレビ・KCB高知ケーブルテレビ・エフエム高知・高知シティFM放送
助 成:(財)地域創造・(財)アサヒビール芸術文化財団

美術・演劇・舞踊など多彩なジャンルで活躍する前衛アーティスト、ヤン・ファーブルによるダンス・インスタレーション・パフォーマンス公演を開催します。本作は現代美術の巨星アンディ・ウォーホルと世界屈指の先鋭振付家ウィリアム・フォーサイスに捧げられたオマージュであり、アヴィニョン演劇祭での上演の際はセンセーションを巻き起こした衝撃作です。舞台上に設置された巨大スクリーンに周りを囲まれるようにして観客が目撃するのは、小さな台の上で息を切らせ、爪を立て、猛獣のように吠えるクロアチア人ダンサー、イヴァナ・ヨゼク。映像の中のフォーサイスとともに繰り広げられる奇妙な独白、そして踊り―。
謎が謎を呼ぶ物語の答えをだすのはあなたです。


プロフィール

ヤン・ファーブル   Jan Fabre
1958年ベルギー・アントワープ生まれ。演劇やオペラの演出家、振付家、作家、ビジュアル・アーティストとして作品を生み出し続ける、現代における最も革新的かつ多才なアーティストとして世界的に知られている。アントワープ王立美術アカデミーで学んだ後、演劇と美術の境界を横断するパフォーマンス作品によってアーティストとしての活動を開始。主な作品に『待ち望まれ予見されていた演劇』(1982)、『劇的狂気の力』(1984)、『タンホイザー』(2004)など。ヴェネチア・ビエンナーレやドクメンタのほか、ベルリンやブダペスト、サンパウロなど世界各都市で美術展も開催している。

イヴァナ・ヨゼク  Ivana Jozic
1975年クロアチア・ザグレブ生まれ。4歳よりダンスを始め、1993年にロンドン・コンテンポラリー・ダンス・スクールに奨学生として入学。卒業後すぐにロンドンでいくつかのインデペンデント企画に参加。ヤン・ファーブルとは2002年に活動を始め、『わたしは血』(2003)、『叫ぶ身体』(2004)などに出演している。

ウィリアム・フォーサイス William Forsythe
1949年アメリカ・ロングアイランド生まれ。17歳で大学に入学し、同時期にダンスを習い始める。モダン・バレエを解体し再構築することでコンテンポラリー・ダンスの歴史を作った最重要人物として知られる。

構成・演出/テキスト ヤン・ファーブル 
振付/ヤン・ファーブル、イヴァナ・ヨゼク 
出演/イヴァナ・ヨゼク 映像出演 ウィリアム・フォーサイス
アフタートーク/イヴァナ・ヨゼク、佐藤まいみ(彩の国埼玉芸術劇場プロデューサー)

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP