PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

カンパニーデラシネラ 新作公演
「ドン・キホーテ」 高知パフォーミング・アーツ・フェスティバル2016

2017年03月03日[金] - 2017年03月04日[土]

日時
3月3日(金)開演19:00(開場18:30)
3月4日(土)開演14:00(開場13:30)
3月4日(土)開演19:00(開場18:30)

会場:高知県立美術館ホール(舞台上舞台)

料金(全席自由・税込):
一般前売1,000円(当日1,500円)
小学生以下500円(当日も)

○座席を必要とするお子様は、チケットが必要です。
○身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。
《割引料金》 (※ローソンチケットは割引対象外)
 一般前売券700円
 一般当日券1,050円
 小学生券 350円


主催:高知県立美術館  
協力:マッシュ、真昼、GEKKEN Staff room、福島史子(カンパニーデラシネラ)、演劇祭KOCHI2017  
後援:高知県教育委員会、高知市教育委員会、NHK高知放送局、高知新聞社、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、エフエム高知、KSSさんさんテレビ、KCB高知ケーブルテレビ、高知シティFM放送  
支援:平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

前売券販売所
高知県立美術館ミュージアムショップ TEL 088-866-7653(直通)
高新プレイガイド TEL 088-825-4335(平日9:30~17:30、土曜9:30~12:30)
高知大丸プレイガイド TEL 088-825-2191(直通)
高知市文化プラザミュージアムショップ TEL 088-883-5052(直通)(10:00~18:00)
藁工ミュージアム TEL 088-879-6800
ローソンチケット【Lコード62347】TEL 0570-084-006 http://l-tike.com/

作品概要

マイムの動きをベースに台詞を取り入れた独自の演出で、世代を超えた観客層の注目を集めているカンパニーデラシネラ。待望の、デラシネラ高知初演作 “古典名作劇場” の第二弾!!

“舞台表現がある一部の人のものではなく、
 誰もが出会える可能性をみつけ、
 一人でも多くの人の目に触れたい”

2011年に高知で始めたデラシネラの“古典名作劇場”第一作目は、ウィリアム・シェイクスピア『ロミオとジュリエット』でした。全編上演は数時間かかるこの古典を、子供から大人まで楽しめる身体表現を織り交ぜた一時間の作品に仕上げ、その後日本各地で再演を繰り返しています。
第二作目となる今作では、セルバンテスの名作『ドン・キホーテ』を取り上げ、”騎士”と夢想する破天荒な男の珍道中を、デラシネラ流の身体表現に解釈し、披露します。
また、本公演に先駆けて、高知県内の小・中学校に出向き今作を上演する、出前演劇教室も開催します。


〇「ドン・キホーテ」について 
17世紀初頭に発表されたスペインの作家、ミゲル・デ・セルバンテスの小説。
自分を騎士だと思いこんだ男ドン・キホーテが、ハチャメチャな冒険を繰り広げる物語。空想と現実、虚像と実像、様々なものが入り乱れ、奇想天外な騒ぎへとつながっていく。

〇ディレクターズ・ノート by 小野寺修二 
子どもの頃、小学校校門前に自転車で、不思議な仕掛けのおもちゃを売りに来るおじさんがいました。子どもに媚びて売るでなく飄々と、しかしグッと釣り込む語り口を、皆で負けじと聞きました。子ども心に、怪しい匂いは嗅ぎ取って買う子は決していないのですが(と言いつつ手に入れてみたい思いも抱え)、放課後おじさんを見つけると華やぎ心弾みました。
舞台作品を子どもに見せる機会を得る度、そんな大人を思い出します。そして舞台表現の可能性を思います。

クレジット

原作:ミゲル・デ・セルバンテス
演出:小野寺修二
テキスト:山口茜
美術:石黒猛
出演:大庭裕介、崎山莉奈、仁科幸、薬丸翔、藤田桃子、小野寺修二

〇スタッフ
舞台監督:矢島健
照明:吉本有輝子、吉田一弥
音響:池田野歩
衣裳:駒井友美子(静岡県舞台芸術センター)
イラスト&デザイン:チャーハン・ラモーン

制作:浜口眞吾、松本千鶴、山脇有美、朝倉芽生、秦泉寺なほ(高知県立美術館)
舞台部:戎井龍史(グリーンルーム)堅田優子、仁田千晶(株式会社コール)

プロフィール

〇カンパニーデラシネラ
08年、小野寺修二セルフユニットとして設立。身体性に富んだ演劇作品に取り組み、マイムをベースにセリフを取り入れた独自の演出は、世代を超えて注目を集めている。国内での活動のほか、海外演劇祭への参加等多数。また、学校巡演公演や高校の演劇鑑賞会など次世代へのアプローチにも積極的に取り組んでいる。野外や美術館、アートフェスティバルなどへの参加も多い。白い劇場シリーズとして、15年3月にドストエフスキーの小説をベースにした『分身』、16年3月にアレクサンドル・デュマ・フィス『椿姫』を上演。https://derashinera.jp/

〇小野寺修二
演出家・カンパニーデラシネラ主宰。日本マイム研究所を経て、95年~06年、パフォーマンスシアター水と油にて活動。その後文化庁新進芸術家海外留学制度研修員として1年間フランスに滞在。帰国後、カンパニーデラシネラを設立。15年度には文化庁文化交流使としてタイやベトナムでワークショップ と作品発表を行った。第18回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞受賞。

〇藤田桃子
岡山県生まれ。両親は高知県出身。日本マイム研究所にてマイムを学ぶ。95年〜06年、小野寺修二らと共に立ち上げたパフォーマンスシアター水と油にて活動。その後08年カンパニーデラシネラ設立。以降すべての作品に出演または演出助手として参加。昨年出演の舞台『あの大鴉、さえも』(東京芸術劇場)では小林聡美、片桐はいりとの三人舞台で好演。

〇石黒猛
プロダクトデザイナー。山梨県生まれ。95年英国ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アート工業デザイン科修了。96年から米IDEO社サンフランシスコ事務所にてプロダクトデザイン、戦略に携わる。98年「Rice Salt & Pepper Shaker」がニューヨーク近代美術館の永久保存に決まる。帰国後の02年から個人で活動を開始し、プロダクト、アート、舞台演出など多岐に渡り活動中。

関連企画

〇小中学校への「出前演劇教室」
2016年度は、高知県内4つの小中学校へ「ドン・キホーテ」を出前いたします!
2月23日(木) 高知市:高須小学校
2月24日(金) 日高村:加茂小中学校
2月27日(月) 香南市:岸本小学校
2月28日(火) 香南市:赤岡小学校

無料託児サービス(事前申込制)

対象:本公演を鑑賞される方のご家族で、生後6ヶ月から就学前のお子様(前売券を必ずご購入ください。)
定員:10名(先着順)
申込方法:お電話〔088-866-8000 (9時~17時)〕で仮予約の上、2月24日(金)までに申込書をお送り下さい。


「ドン・キホーテ」ダイジェスト(会場:高知県立美術館ホール)


カンパニーデラシネラからのスペシャルメッセージです!


過去作品:カンパニーデラシネラ 白い劇場シリーズ『分身』ダイジェスト

小野寺顔写真_photo石川純-s.jpg
小野寺修二 撮影:石川純

藤田桃子顔-s.jpg
藤田桃子

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP