PERFORMING ARTS 舞台芸術

今後のイベント

高知パフォーミング・アーツ・
フェスティバル2018

日本・オランダ国際共同製作
雅歌(GAKA) コンセプト・演出=向井山朋子

2018年07月13日[金] - 2018年07月14日[土]

『雅歌』高知公演
地元出演者・ダンサー(小学生~成人)募集!
ワークショップ型オーディション開催

開催日時:2018年5月2日(水)
(1)16:00~17:30
(2)18:30~20:00
*時間は参加通知の際に指定させていただきます。
*(1)の時間帯は小中学生を優先致します。

会場:高知市勤労者交流館・体育室
(高知県高知市丸池町1-1-14/とさでん「知寄町駅」徒歩5分)

審査:向井山朋子(ピアニスト・美術家)
   山田うん(振付家・ダンサー/Co.山田うん主宰)

申込期限4月29日(日)必着 *4月24日応募締切から29日に延長致しました(4/14)
申込方法:「オーディション応募用紙(PDF版|WORD版)」を記入の上、郵送、Emailにてお申込みください。

オーディション参加料:無料
採用数:4名前後(予定)

主催・お問合せ・申込先
高知県立美術館・企画事業課(TEL 088-866-8000)
住所 〒781-8123高知県高知市高須353-2
Email museum@kochi-bunkazaidan.or.jp

※オーディション開催要項の詳細は、ページ下をご覧ください。

『雅歌』高知公演(日本初演):
7月13日(金)※開演時間は、後日発表。
7月14日(土)※開演時間は、後日発表。

会場:高知県立美術館・中庭(予定)

料金・予約:
詳細は後日発表いたします。

主催:高知県立美術館
企画・制作:向井山朋子ファンデーション、高知県立美術館
共同製作:ウーロル・フェスティバル、向井山朋子ファンデーション、一般社団法人マルタス○+、高知県立美術館
制作協力:Co.山田うん
助成:オランダ舞台芸術助成財団、Stimuleringsfonds、在日オランダ王国大使館、一般社団法人地域創造、文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
協力:公益財団法人セゾン文化財団


*『雅歌』世界初演:2018年6月中旬(ウーロル・フェスティバル/オランダ・テルスヘリング島

【オーディション開催】日本・オランダ国際共同製作『雅歌』地元出演者・ダンサー募集

オランダ在住のピアニストで美術家、また『HOME』(4/30~5/12)の総合演出を手掛けた向井山朋子(コンセプト・演出)と、日本のコンテンポラリーダンスを牽引する山田うん(振付)が初のタッグを組み、日本で脈々と受け継がれてきた儀式をテーマとした「音楽とダンス、声、祈り」で構成する新作公演『雅歌』高知公演の出演者を募集する、ワークショップ型オーディションを開催します。

振付家兼ダンサー山田うんが主宰するCo.山田うんのメンバー、そして『HOME』に出演の湯浅永麻ら、国内外の舞台芸術シーンで躍進を続けるダンサーとの共演の機会です。どうぞふるってご応募ください。



『雅歌』高知公演 ワークショップ型オーディション開催要項

日時:2018年5月2日(水)
(1)16:00~17:30
(2)18:30~20:00
*時間は参加通知の際に指定させていただきます。
*(1)の時間帯は小中学生を優先致します。

会場高知市勤労者交流館・体育室
高知県高知市丸池町1-1-14
とさでん「知寄町駅」より徒歩5分/駐車場に限りがあるため公共交通機関にてお越しください。

オーディション参加料:無料

申込期限2018年4月29日(日)必着 *4月24日応募締切から29日に延長致しました(4/14)
申込方法:「オーディション応募用紙(PDF版|WORD版)」を記入の上、郵送、Emailにてお申込みください。

審査:向井山朋子(ピアニスト・美術家)
   山田うん(振付家・ダンサー/Co.山田うん主宰)

採用数:4名前後(予定)
7月9日(月)~7月14日(土)の間の交通費・食費相当の支給あり。

応募条件
・高知県在住者、または近隣県に在住の高知県出身者
男性:小学生のみ
女性:小学生以上、成人まで。成人は年齢制限なし
ダンス、バレエ、日本舞踊、演劇、武術などの身体表現経験者優先
楽器演奏、歌などダンス以外の特技のある方も広く募集します
高知県立美術館中庭にて行うリハーサルと本番の6日間全てに参加できる方
 7月9日(月)~7月11日(水)17:00~21:30
              ※高校生以下は20:00まで
 7月12日(木)16:00以降
 7月13日(金)15:00以降(本番 夜)※公演日
 7月14日(土)15:00以降(本番 夜)※公演日

*実施時間は多少前後する可能性があります。
*オーディション通過者には改めて稽古スケジュール等ご相談させていただきます。

オーディション応募用紙の記載事項
1 氏名
2 性別
3 年齢
4 身長
5 携帯番号(小学生~18歳以下の場合は保護者連絡先)
6 住所
7 出身地
8 ダンス、バレエ、日本舞踊、武術など身体表現についての経歴があればご記入ください。
9 楽器演奏、歌などダンス以外の特技があればご記入ください。
10 応募動機など自己PR(200文字以内)
11 写真(顔、全身)
12 備考欄(スケジュールに関してご相談等がある方はご記入ください)

お問合せ・お申込み先
高知県立美術館
〒781-8123 高知県高知市高須353-2
電話 088-866-8000 FAX 088-866-8008
Email museum@kochi-bunkazaidan.or.jp



背景

『雅歌』は毎年6月に北オランダのテルスヘリング島で開催されているヨーロッパ最大級の野外舞台芸術フェスティバル「ウーロル・フェスティバル」との国際共同製作。向井山朋子が2016年に同フェスティバルにて発表した、砂丘の上のインスタレーションとピアノコンサートで好評を博し、2018年に新作発表の機会を与えられました。『雅歌』世界初演は同フェスティバルにて6月中旬の10日間開催。その1ヶ月後となる7月13日(金)と14日(土)に、高知県立美術館の中庭と夕刻の空を借景とする『雅歌』ミュージアムバージョン(日本初演)を発表します。




クレジット

〇クリエーション
コンセプト・演出:向井山朋子
振付:山田うん
音楽:マキシム・シャリギン
出演:Co.山田うん(飯森沙百合、伊藤知奈美、西田祥子、西山友貴、広末知紗、三田瑶子、山崎眞結、山下彩子)、湯浅永麻、神崎智紀
舞台美術:向井山朋子、ティン・ゴング
衣裳:ティン・ゴング
技術監督:遠藤豊、Luftzug
プロダクションマネージャー:上原聴子
企画・制作:向井山朋子ファンデーション、高知県立美術館
制作協力:Co.山田うん

共同製作:ウーロル・フェスティバル、向井山朋子ファンデーション、一般社団法人マルタス○+、高知県立美術館
助成:オランダ舞台芸術助成財団、Stimuleringsfonds、在日オランダ王国大使館、一般社団法人地域創造、文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
協力:公益財団法人セゾン文化財団

主催:高知県立美術館

プロフィール

〇向井山朋子
Tomoko Mukaiyama/コンセプト・演出
和歌山県生まれ。オランダ・アムステルダム在住。1991年オランダの国際ガウデアムス演奏家コンクールにて優勝して以来、ピアニストとして国際的な活動を開始。表現領域を横断した協働プロジェクトを映画監督や建築家、デザイナー、写真家、振付家らと多数制作。近年美術家として国内外でインスタレーション作品を発表。2016年発表のダンス作品「La Mode」「HOME」で第11回日本ダンスフォーラム賞受賞。http://multus.jp

〇山田うん
Un Yamada/振付
振付家、ダンサー。器械体操、バレエ、舞踏などを経験し、2002年Co.山田うん設立。オペラ、演劇の振付や、世界各国のプロダンサー育成でも活躍。カンパニーには現在16名のダンサーが所属し、ソロダンスから群舞までその繊細かつダイナミックな作品は世界中から注目を浴び、国内、アジア、中東、欧米等で活動中。平成26年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。平成28年度文化庁文化交流使。http://yamadaun.jp/

MukaiyamaTomoko(c)TakashiKawashima0265.jpg
向井山朋子 © Takashi Kawashima

yamada_CYUportrait_0514_クレジットなし_small.jpg
山田うん

GAKA_03reheaphoto(c)Kiriko Mechanicus_small.jpg
雅歌クリエーション風景 © Kiriko Mechanicus

monaka0917_0743_Co.山田うん ステージ写真「モナカ」より_NaoshiHatori_small.jpg
Co.山田うん ステージ写真「モナカ」より © NaoshiHatori

yuasaema_(c)柘植伊佐夫_small.jpg
湯浅永麻 © 柘植伊佐夫

PAST PERFORMING ARTS これまでの舞台芸術

TOP