PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

冬の定期上映会 成瀬巳喜男映画祭 日本映画の巨匠、成瀬巳喜男の名作24本!

2006年01月09日[月] - 2006年01月22日[日]

上映日:2006年1月9日(月・祝)~1月22日(日)

会 場:高知県立美術館ホール

入場料:

1プログラム券 一 般(中学生以上) 前売800円/当日1,000円

5プログラム券 一 般(中学生以上) 前売3,500円/当日4,500円

小学生以下 無料

※身体障害者手帳、療育手帳、障害者手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳所持者とその介護者は3割引です。美術館ミュージアムショップ、県民文化ホールで取扱います。

主 催:高知県立美術館(高知県文化財団)

後 援:高知新聞社・RKC高知放送・KUTVテレビ高知・NHK高知放送局、エフエム高知・KSSさんさんテレビ
フィルム提供:東宝株式会社・松竹株式会社・角川映画株式会社
協 力:コミュニティシネマ支援センター・(財)国際文化交流推進協会(エース・ジャパン)

支 援:文化庁

日本が世界に誇る映画監督成瀬巳喜男は、「女性映画の巨匠」とも「文芸映画の巨匠」とも呼ばれ、1969年に没するまでに89本の作品を残しました。その傑作の数々は、それぞれの時代の中で生きる人々の心の動きを見事にスクリーンに映し出し、時代を超えて観客に深い感動を与えます。
 今回2005年の生誕100年を記念して、サイレント時代の傑作「君と別れて」から、代表作と言われる「浮雲」、そして遺作「乱れ雲」まで、ニュープリント16本を含め24本を全10プログラムにわけて一挙に上映します。
 この機会に成瀬巳喜男監督作品の素晴らしさを存分に味わっていただけたらと思います。


上映スケジュール

1月9日(月・祝)
■Aプログラム

10時~11時12分
「君と別れて」
(1933年/72分/モノクロ/16ミリ/サイレント)
ピアノ伴奏:柳下美恵

11時20分~12時24分
「夜ごとの夢」
(1933年/64分/モノクロ/35ミリ/サイレント)
ビアノ伴奏:柳下美恵


12時35分~13時50分
「乙女ごゝろ三人姉妹きょうだい」
(1935年/75分/モノクロ/35ミリ)

■Bプログラム
14時50分~16時4分
「妻よ薔薇のやうに」
(1935年/74分/モノクロ/35ミリ)

16時15分~17時9分
「噂の娘」
ニュープリント
(1935年/54分/モノクロ/35ミリ)


17時20分~18時34分
「女人哀愁」
ニュープリント
(1937年/74分/モノクロ/35ミリ)


1月14日(土)
■Aプログラム

10時~11時28分
「鶴八鶴次郎」
ニュープリント
(1938年/88分/モノクロ/35ミリ)

11時40分~12時47分
「まごころ」
ニュープリント
(1939年/67分/モノクロ/35ミリ)


12時55分~14時5分
「旅役者」
(1940年/70分/モノクロ/35ミリ)


■Bプログラム
15時~16時17分
「三十三間堂通し矢物語」
ニュープリント
(1945年/77分/モノクロ/35ミリ)

16時25分~18時2分
「めし」
ニュープリント
(1951年/97分/モノクロ/35ミリ)

18時10分~19時48分
「おかあさん」
(1952年/98分/モノクロ/35ミリ)


1月15日(日)
■Aプログラム

10時~11時27分
「稲妻」
(1952年/87分/モノクロ/16ミリ)


11時35分~13時16分
「晩菊」
(1954年/101分/モノクロ/35ミリ)

■Bプログラム
14時15分~15時49分
「山の音」
ニュープリント
(1954年/94分/モノクロ/35ミリ)

16時~18時2分
「浮雲」
ニュープリント
(1955年/122分/モノクロ/35ミリ)


1月21日(土)
■Aプログラム

10時~11時56分
「流れる」
ニュープリント
(1956年/116分/モノクロ/35ミリ)

12時5分~14時6分
「あらくれ」
ニュープリント
(1957年/121分/モノクロ/35ミリ)

■Bプログラム


15時~16時51分
「女が階段を上る時」
ニュープリント
(1960年/111分/モノクロ/35ミリ)


17時~18時 
映画評論家 山根貞男氏 講演


18時10分~20時12分
「娘・妻・母」
ニュープリント
(1960年/122分/カラー/35ミリ)


1月22日(日)
■Aプログラム

10時~12時3分
「放浪記」
ニュープリント
(1962年/123分/モノクロ/35ミリ)


12時15分~13時53分
「乱れる」
ニュープリント
(1964年/98分/モノクロ/35ミリ)


■Bプログラム
15時~16時42分
「女の中にいる他人」
ニュープリント
(1966年/102分/モノクロ/35ミリ)

16時50分~18時38分
「乱れ雲」
ニュープリント
(1967年/108分/カラー/35ミリ)


成瀬巳喜男

1905年8月20日、東京・四谷に生まれる。15歳の時松竹蒲田撮影所に入所。助監督を経て、29年に初監督作品「チャンバラ夫婦」を撮る。
その後「君と別れて」「夜ごとの夢」で日本映画のホープと目される。トーキーを撮りたくて35年にP・C・L(現在の東宝)に移籍し、「妻よ薔薇のやうに」「噂の娘」で高い評価を受ける。37年女優の千葉早智子と結婚(その後離婚)。
戦後は「めし」「おかあさん」「浮雲」など戦前にも増して数々の傑作を世に送り出し、67年の「乱れ雲」を最後に69年7月2日、63歳で世を去った。生涯に89作品を残す。黒澤明、溝口健二、小津安二郎と並ぶ日本映画を代表する巨匠である。

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP