PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

舞台公演シリーズVOL.33
演劇祭KOCHI 2006
静岡県舞台芸術センター公演
「酒神 ディオニュソス」 演出:鈴木忠志 原作:エウリピデス

2006年04月05日[水]

公演日:2006年4月5日(水)

開場:18:30/開演19:00

会場:高知県立美術館ホール

入場料:一般前売券 3,000円/一般当日券 3,500円(全自由席)

前売高校生以下2,000円/当日高校生以下2,500円

身体障害者手帳・療育手帳・障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。割引料金前売2,100円/当日2,450円

*身体障害者割引前売券については、美術館ミュージアムショップで取り扱います

主催:高知県立美術館/高知演劇ネットワーク・演会

後援:NHK高知放送局・高知新聞社・RKC高知放送・KUTVテレビ高知・エフエム高知・KSSさんさんテレビ

助成:財団法人地域創造

宗教と政治の争いに巻き込まれて没落する家族の姿を通して描く悲惨な人間ドラマ。オウム真理教や9.11テロ事件などを連想させ、「永遠の新しさ」をもつ舞台と世界の演劇人から注目されてきた作品。政治や宗教といった大きな渦に巻き込まれ、我が子を犠牲に捧げた母親の悲しみは、イラク戦争などにもみられる、戦禍で子供を抱える現代の母親たちの姿にも重なる。1978年の初演以来、ギリシア、アメリカなど世界各地で上演され、高い評価を受けてきた鈴木版ギリシア悲劇の代表作。
 2005年の「リア王」公演に続き鈴木忠志演出の傑作が高知県立美術館ホールに登場します。

演出:鈴木忠志
出演:新堀清純、久保庭尚子、高橋等、竹森陽一、塩原充知、三島景太、貴島豪、永井健二、植田大介、舘野百代、中村幸子、高野綾、内藤千恵子
アフタートーク 鈴木忠志
 

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP