PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

舞台公演シリーズVOL.27 「black ice」 金森穣共同製作プロジェクトNoism04公演

2004年11月27日[土]

日 時:2004年11月27日(土)開演午後6時30分(開場6時)

会 場:高知県立美術館ホール(全席指定)

入場料:前売5,000円/当日5,500円

※身体障害者手帳、療育手帳、障害者手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳所持者とその介護者1名は3割引です。美術館ミュージアムショップ、県民文化ホールで取扱います。

主 催:高知県立美術館(高知県文化財団)

後 援:RKC高知放送・KUTVテレビ高知・NHK高知放送局・エフエム高知・KSSさんさんテレビ
協 賛:キリンビール株式会社
助 成:財団法人地域創造
企画・製作:高知県立美術館・新潟市民芸術文化会館・山口情報芸術センター・宮崎県立芸術劇場・可児市文化創造センター・まつもと市民芸術館
制 作:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
企画協力:カンバセーション

日本人で最も才能溢れる振付家・ダンサー金森穣の新作を共同製作!!

井関佐和子(高知市出身) ネザーランド・ダンス・シアター、クルベリー・バレエに在籍した後、約10年ぶりに凱旋!

演出・振付:金森穣 
美術・映像:高嶺格 
衣装:堂本教子
出演:青木尚哉、井関佐和子、木下佳子、佐藤菜美、島地保武、清家悠圭、高橋聡子、辻本知彦、平原慎太郎、松室美香、中野綾子、金森穣、島崎満里奈、島崎勇輝

アフタートーク
Noism04メンバー(司会:新納朋代[テレビ高知編成業務部副部長心得職])

金森穣
 演出振付家。りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・舞踊部門及びNoizm04芸術監督。17歳で渡欧。ルードラ・ベジャール・ローザンヌにて、モーリス・ベジャールらに師事。ネザーランド・ダンス・シアターⅡ、リヨン・オペラ座バレエ、ヨーテボリ・バレエを経て2002年帰国。2003年初のセルフ・プロデュース公演「ノマディック・プロジェクト」に対して、第3回朝日舞台芸術賞の舞台芸術賞、キリンダンスサポートをダブル受賞。国内だけでなく、ヨーテボリ・バレエ、ニュールンベルグ・バレエなど海外カンパニーからの作品委嘱も多い。www.jokanamori.com

Noism04
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館のレジデンシャル・ダンス・カンパニーとして2004年4月設立。金森穣を芸術監督とし、年に2作以上の新作を実施する予定。劇場が1年を通じて、所属ダンサーを抱え運営するヨーロッパスタイルは、日本では画期的な取組として注目されている。オーディションで選ばれた10名のダンサーは、様々なバックボーンを持った個性派揃い。2004年6月、カンパニー初作品「SHIKAKU」を、新潟・東京で上演、その実験的な作品は、各方面から大きな反響を呼び、高い評価を得た。

Noism04

芸術監督:金森穣
ダンサー:青木尚哉/井関佐和子/木下佳子/佐藤菜美/島地保武/清家悠圭/高橋聡子/辻本知彦/平原慎太郎/松室美香
研修生中野綾子
カンパニーマネージャー:須知聡子

高嶺格
 美術作家。1968年鹿児島県生まれ。京都市立芸術大学漆工科卒。岐阜県立国際情報科学アカデミー(IAMAS)卒。1993年から97年にかけて、ダムタイプのパフォーマーとして活躍。映像、パフォーマンス、滞在型のプロジェクトなど、様々なメディアを縦横に駆使し、常に表現の領域を拡張する。同時に、イスラエルのバットシェバ・ダンスカンパニーや香港のダニエル・インに招聘されるなど、舞台作品のコラボレーションも多い。金森穣とは、2001年ネザーランド・ダンス・シアターⅡ委嘱・金森譲振付作品「Me/mento,4am“ne”siac」の映像を担当以来、2度目のコラボレーションとなる。

井関佐和子
高知県出身。Noism04メンバー。1978年高知市生まれ。16歳で渡欧。
スイス・チューリヒの国立バレエ学校に留学後、96~98年ルードラ・ベジャール・ローザンヌに入学。
98年~01年ネザーランド・ダンス・シアターⅡに所属。NDTⅡ初来日公演他、世界各国で公演。
01年~02年クルベリー・バレエ(スウェーデン)に移籍。02年日本に帰国。
レニバッソ「フルダブル」、金森譲「no・mad・ic project」「Canon」「意識の壁」ピンチョン「怪談OBON」に出演。
受賞歴:四国バレエコンクール1位。全国舞踊コンクール入賞1位。

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP