PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

パリの金曜日 ~ピアノとフルートの夕べ~

2001年07月13日[金]

開催日:2001年7月13日(金)

会場:高知県立美術館ホール

料金:入場無料

主催:森本ピアノ教室、高知県立美術館

出演者プロフィール

ピエール・サルグス(フルート)

11歳よりフルートを始める。エヴルー、ルーアンなどのコンセルヴァトワールをプルミエプリを得て卒業し、現在パリ6区立音楽院のフルート科・室内学科に在籍。
UFAM国際音楽コンクールにて第1位。ハープなどとの室内楽の演奏会、オーケストラとの協演などの演奏活動をフランス各地にて精力的に行っている。

越知まどか(ピアノ)

3歳より母の手ほどきでピアノを始める。95年武蔵野音楽大学卒業。そして渡仏する。97年クロード・カーン・ピアノコンクール第2位、98年ベストプレイヤーズコンテスト奨励賞受賞。2000年FLAME国際コンクールにて入選をはじめ、今年6月にスカラカントルム音楽院にてディプロム取得。現在パリ、東京にてソロそして室内楽でのリサイタル活動、sawarabi pianoのパリ教室にて指導、パリにてマスタークラスの企画、開催にあたっている。
 ピアノを木嶋瑠美子、ジャン・ミコー、ピエール・ルレアク、ユージュン・インジクの各氏、室内楽をジュヌヴィエーヴ・マルティーニ氏に師事。
 2000年よりフルーティスト、ピエール・サルグスと室内楽のデュオを結成。数々のコンクールで入賞。またフランス各地でコンサートを行っている。

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP