PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

新シリーズ/土佐の潮流 1 田宮 堅二
ブラス・アンサンブルコンサート&クリニック KENJI TAMIYA BRASS ENSEMBLE CONCERT & CLINIC

2000年09月30日[土]

日時及び会場:
  コンサート/2000年9月30日(土)  
     開場 午後6時/開演 午後6時30分
     会場 高知県立美術館中庭(全席 自由)
      (雨天時  高知県立美術館ホール)
  クリニック/2000年10月1日(日)
     会場 高知県立高知西高等学校/開始 午前10時~(約3時間)
入場料:  前売 2,000円/当日 2,500円
*身体障害者手帳・療育手帳及び障害者手帳所持者とその介護者(1名)
  割引料金 前売 1,400円/当日 1,750円
  身体障害者割引前売券については、美術館ミュージアムショップ、県民文化ホールで取り扱います。
*クリニック  無料

主催:高知県立美術館(高知県文化財団)
後援:NHK高知放送局・高知新聞社・RKC高知放送・KUTVテレビ高知・エフエム高知・KSSさんさんテレビ
助成:(財)地域創造「地域の芸術環境づくり支援事業」・(財)高知県教職員互助会
平成12年度第50回高知県芸術祭協賛行事

◎この事業は、ジャンボ宝くじの売上金から助成を受けて実施するものです。
◎当美術館の土佐の潮流シリーズは、アサヒビール株式会社の協賛を受けています。

ヴェネツィアのサン・マルコ寺院の多声部の教会音楽に始まり、ヨーロッパの市庁舎のバルコニーで時を知らせる音楽や、フランドル地方で始まった舞曲など、「ベル」が前方を向いたトランペットとトロンボーンの組み合わせが、ブラス・アンサンブルの原点です。
リーダーの田宮堅二は、ベルリン音楽大学留学後、ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団に入団し、世界各地の音楽祭にソリストとして出演。本拠地を日本に移した後、ソリスト・室内楽奏者として演奏活動を国内外で行っているほか、現在、桐朋学園大学音楽学部で管楽器科主任教授として後進の指導に当たっています。
今回、「新シリーズ・土佐の潮流」として、「足摺岬」などの小説作品で知られる田宮虎彦を父親に持つトランペット奏者・田宮堅二のブラス・アンサンブル・コンサートを美術館中庭で、クリニックを高知市内で開催します。
クリニック参加者募集中!!

■出演者  

 田宮堅二ブラス・アンサンブル
(トランペット) 田宮堅二、長谷川潤、竹内紀夫、水戸浩一、山崎聡
(トロンボーン) 神谷敏、山下秀樹、末次孝規

■演奏曲目

J.クラーク   イギリス組曲 ニ長調
H.パーセル    トランペットの為のソナタ ニ長調
W.A.モーツァルト ホルン協奏曲 ニ長調より 第一楽章 アレグロ
V.ベッリーニ   オーボエ協奏曲 変ホ長調
B.ブリテン    ファンファーレ
G.プッチーニ   朗読と金管の演奏で 歌劇「トスカ」物語





PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP