PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

第49回高知県芸術祭参加行事 流星王者 南河内万歳一座 公演

1999年11月11日[木]

日 時:11月11日(木) 開場/午後6時30分 開演/午後7時
会 場:高知県立美術館ホール
入場料:前売3,500円/当日4,000円(全席自由)
主 催:高知県立美術館(高知県文化財団)・南河内万歳一座
後 援:高知新聞社・RKC高知放送・KUTVテレビ高知・NHK高知放送局・KSSさんさんテレビ・エフエム高知・高知ケーブルテレビ・(財)高知市文化振興事業団

大阪を拠点に1980年より演劇活動を続けている「南河内万歳一座」の高知初公演。作品は、今回の公演ツアーのための新作・審き下ろしです。劇団員30余名のパワフルな舞台にご期待ください!!

南河内万歳一座

1980年、内藤裕敬を中心とする大阪芸術大学(芸術学部)舞台芸術学科生の有志により結成。同年10月「蛇姫様」(作・唐十郎/演出・内藤裕敬)を持って旗掲げ公演を行う。第2回公演以降は、座長である内藤裕敬のオリジナル作品を上演。「肉体こそ最大の武器」とする型破りでスピーディーな舞台は、俄然注目を集め、1983年より名古屋公演、1984年より東京公演を開始。以来、東京、大阪、名古屋の三都市公演を活動の基盤として現在に至る.また、「南河内番外一座」「南河内番外一座BLACK」「南河内番外一座(偉大(GREAT))」そして「永盛丸」と劇団外活動も盛ん。その他、他劇団への作・演出、10数劇団集めて野外合同テント公演や、海外公演として1987・1988年の韓国公演、1995年には中国公演を実施する等精力的に活動中。

作・演出: 内藤裕敬
出  演: 味楽智三郎 河野洋一郎 鴨鈴女 松下安良 藤田辰也 原謙二郎      荒谷清水 三浦隆志 高本章子 吉田淳 前田晃男 松苗伸彦 三浦由舵子 安宅慶太 林夏樹 重定礼子 坂本菜月 木村基秀 福重友 面高真琴 尾山恵美 佐藤八千代 武田真弓 中津美幸 藤原和美 皆川あゆみ 山本英 内藤裕敬 他

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP