PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

秋の定期上映会 フレデリック・ワイズマン映画祭 「劇画だけが映画じやない!」

1999年09月25日[土] - 1999年10月04日[月]

上映日:1999年9月25日(土)~10月4日(月)

会場: 高知県立美術館ホール

入場料: 前売1日500円/当日1日600円
※未就学児童は無料
※身体障害者割引料金(手帳1,2級所持者)  前売1日350円/当日1日420円
(身体障害者割引前売券については県民文化ホール・美術館ミュージアムショップにて取り扱います。)
◆前売券は、高新プレイガイド、チケットぴあ、チケットセゾン、県民文化ホール、サムグッディ、ブックスウイル、サニーマート、県立美術館ミュージアムショップにて発売中。

主 催: 高知県立美術館(高知県文化財団)・(財)国際文化交流推進協会(エース・ジャパン)

共 催: 高知県

後 援: 高知新聞社・RKC高知放送・KUTVテレビ高知・NHK高知放送局・エフエム高知・KSSさんさんテレビ・アメリカ大使館

助 成: (財)地域創造・国際交流基金・(財)高知県教職員互助会・日米友好基金

協 賛: ソニー株式会社・(株)第一成和事務所・日本アムウェイ株式会社・トヨタ自動車株式会社

協 力: 草月ホール・アテネフランセ文化センター・東京日仏学院・山形国際ドキュメンタリー映画祭・セテラインターナショナル
(社)企業メセナ協議会認定

フレデリック・ワイズマン監督は、現在もなお旺盛な制作意欲で作品を作り続けるアメリカ・ドキュメンタリー映画の第一人者です。1967年のデビュー作「チチカット・フォーリーズ」以来、一貫して軍隊、病院、学校、警察など、アメリカ社会のさまざまな組織にカメラを向け続けてきました。ワイズマンのドキュメンタリーは、「社会における人間と組織」についての深い洞察に裏打ちされており、ナレーション、インタビュー、隠し撮り、映画音楽等の手法を排した独自の磨きぬかれたスタイルを持っています。今回、ワイズマンの作品15本を8日間に渡り上映します。稀有な観察眼で題材に迫り、スリリングな映画的興奮と知的好奇心を呼び起こすワイズマンのドキュメンタリーを、一人でも多くの方に御覧いただきたいと思います。


プログラム

9月25日(土) 13時 チチカット・フォーリーズ 1967・白黒・84分
14時35分 高校 1968・白黒・75分
16時 法と秩序 1969・白黒・81分
17時30分 病院 1970・白黒・84分
9月28日(火) 18時30分 福祉 1975・白黒・167分
9月29日(水) 18時30分 聴覚障害 1986・カラー・164分
9月30日(木) 18時30分 バレエ 1995・カラー・170分
10月1日(金) 18時30分 モデル 1980・白黒・129分
10月2日(土) 10時 軍事演習 1979・白黒・115分
13時 ストア 1983・カラー・118分
15時10分 競馬場 1985・白黒・114分
17時20分 パブリック・ハウジング 1997・カラー・195分
10月3日(日) 10時 動物園 1993・カラー・130分
13時 コメディ・フランセーズ 演じられた愛 1996・カラー・223分
10月4日(月) 13時 臨死 ※日本語字幕がありません 1989・白黒・358分

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP