PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

夏の定期上映会 手塚治虫《大人のアニメ》再発見 「アニメ-ションってすごいんだよ!」

1996年08月18日[日]

日 時:1996年8月18日(日)
       午前11時   「クレオパトラ」
       午後1時30分 「千夜一夜物語」
       午後4時    「クレオパトラ」
会 場:高知県立美術館ホ-ル
入場料:前売り500円/当日600円
     前売券は、市内各プレイガイド、ブックスウイル、サニ-マ-トで発売中
主 催:(財)高知県文化財団・高知県立美術館
故手塚治虫が大人が楽しめるアニメを目指して製作した、「クレオパトラ」「千夜一夜物語」 を上映します。今でこそ日本のアニメは世界を席巻し、大人が楽しむアニメを多数生み出していますが、これらの作品が製作された1970年頃は、ア ニメ-ションは子供のためのもの、という既成概念がありました。手塚治虫は「アニメ-ションは子供のためだけのものではない」という持論の持ち主 であり、世界市場にアニメを通用させるために、その才能と技術のすべてをこの2本に注ぎ込みました。完成した作品は、公開当時は賛否両論でしたが、 まるで湧き出る泉のようなアイデアの豊富さは、時代と共にますます輝きを増しています。アニメ-ション映画に懸けた手塚治虫の夢と意気込みの集大 成とも言える両作品を、この機会にぜひご覧ください。

「クレオパトラ」
◇虫プロダクション作品、1970年、113分、カラ-
◇原案・構成 手塚治虫
◇監督 手塚治虫・山本暎一
◇キャラクタ-デザイン 小島功
◇音楽 冨田勲
◇歌・演奏 由紀さおり・六文銭・フ-ルサンズ
◇声の出演 クレオパトラ(中山千夏)シ-ザ-(ハナ肇)
アントニウス(なべおさみ)、オクタビアン(野沢那智)他
ロ-マの侵略からエジプトを守ろうとするクレオパトラの生涯を、ドガ、ピカソ、ゴッホらの名画パロディ-、当時の人気漫画キャラクタ-の一顔出演を随所に交えながら奇抜な構成で描いた作品。  エジプトの秘術により絶世の美女に変身したクレオパトラは、まずシ-ザ-を、その死後アントニウスを自分のとりこにする。しかしゲイのオクタビアンには美貌も通じず、自害して果てる。ひとりの女としての幸せと女王としての使命に揺れる心、侵略者に蹂躙される植民地の哀しみを、由紀さおりの歌う「クレオパトラの涙」に乗せてダイナミックに描いた傑作。

「千夜一夜物語」
◇虫プロダクション作品、1969年、128分、カラ-
◇総指揮・製作 手塚治虫
◇監督 山本暎一
◇美術監督 やなせたかし
◇音楽 冨田勲
◇演奏 ヘルプフル・ソウル
◇声の出演 アルディン(青島幸男)
パドリ-(芥川比呂志)
ミリアム、ジャリス(岸田今日子)。
他に、遠藤周作、吉行淳之介、北杜夫、
筒井康隆、大橋巨泉、小松左京、大宅壮一、立川談志等。
バグダッドの水売り商人アルディンの波乱に満ちた半生を、船乗りシンドバッドの冒険、アリババと40人の盗賊など、「千夜一夜物語」(アラビアンナイト)のエピソ-ドを交えながら描く。  金のないアルディンは、奴隷市場で売られていた美少女ミリアムをさらって投獄される。一方ミリアムは彼の子を産み、この世を去ってしまう。数々の冒険をした後バグダッドに戻ったアルディンは、王様となり、ミリアムの面影のある少女ジャリスを娘とは知らずに愛し始める。だが王に嫌気がさしたアルディンは、もっと自由な素晴らしいものを求めて旅に出るのだった。  冨田勲の官能的なテ-マ曲と、やなせたかしのキャラクタ-デザインも絶品の意欲作。

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP