PERFORMING ARTS 舞台芸術

終了しました

高知県立美術館 夏の定期上映会 昭和ゴジラシリーズ 新時代

2017年08月26日[土] - 2017年08月27日[日]

上映日:2017826日(土)27日(日)

会場:高知県立美術館ホール

各プログラム入替制

入場料: 1プログラム前売券 1,000円 [当日券1,200] (税込)

小学生以下 1プログラム前売券 500円 [当日券600] (税込)

*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。(ローソンチケットは割引対象外) ※割引料金前売券700円(当日券840円)/小学生以下前売券350円(当日券420円)
*年間観覧券をご提示いただくと前売料金でご覧いただけます。
*未就学児はご入場できますが、席に座る場合はチケットが必要になります。

主催:高知県立美術館

後援:NHK高知放送局、高知新聞社、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、エフエム高知、KSSさんさんテレビ、KCB高知ケーブルテレビ、高知シティFM放送

前売販売所:高知県立美術館ミュージアムショップ/高新プレイガイド/高知大丸プレイガイド/高知市文化プラザミュージアムショップ/サニーマート(四万十・清水・毎日屋あさくら・毎日屋旭・毎日屋土佐道路・毎日屋さんばし・毎日屋大橋通り店を除く)/こうち生協(コープよしだ・コープかもべ)/ローソンチケット(Tel:0570-084-006/Lコード61556) 

※ローソンチケットのみ県外店舗でも販売しています

上映作品(各プログラム入替制) 開場は各プログラムの30分前

26日(土) 27日(日)


Aプログラム

10:00~11:27
「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」87分
11:35~13:01
「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」86分

Bプログラム

10:00~11:29
「怪獣総進撃」89分
11:40~12:50
「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」70分

Bプログラム

14:00~15:29
「怪獣総進撃」89分
15:40~16:50
「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」70分


Aプログラム

14:00~15:27
「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」87分
15:35~17:01
「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」86分

●Aプログラム(8月26日(土)10:00~/27日(日)14:00~)

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘
(66年/87分/35ミリ/カラー/東宝スコープ)
監督:福田純 特技監督:円谷英二  音楽:佐藤勝
出演:宝田明、水野久美、田崎潤、平田昭彦

太平洋で遭難した兄を探すため、良太は仲間と共にヨットで出航するが、大嵐に会いヨットは転覆、海上に投げ出されてしまう。その時海中から突如現れた巨大なハサミを目撃するが、気を失い、島に漂着する。そこで彼らは謎の基地と奴隷輸送船の話を聞く。世界制覇を目指す謎の組織とゴジラとの戦いが始まる。
「ゴジラシリーズ」を長年務めてきた本多猪四郎監督から福田純監督にバトンタッチした新時代を象徴する作品。また、音楽も伊福部昭から佐藤勝に変わっている。

上映日時:
8月26日(土)10:00~11:27
8月27日(日)14:00~15:27

怪獣島の決戦 ゴジラの息子
(67年/86分/35ミリ/カラー/東宝スコープ)
監督:福田純 特技監督:有川貞昌  音楽:佐藤勝
出演:高島忠夫、前田美波里、久保明、平田昭彦

南太平洋の無人島ゾルゲル島では、ある実験が進められていた。それは人口増に伴う世界的な食糧難を解決するために人間の手で気象コントロールを行うというものだった。ところが実験が始まると不思議な妨害エネルギーによって実験は失敗し、島は異常高温に包まれてしまう。これが生物に作用し、カマキリが怪獣カマキラスに変貌してしまう・・・。
怪獣カマキラスや、怪獣クモンガなど昆虫をイメージした怪獣を登場させるなど、特撮に新機軸を打ち出した。またゴジラの子どもミニラが初めて登場する記念碑的作品。

上映日時:
8月26日(土)11:35~13:01
8月27日(日)15:35~17:01


●Bプログラム(8月26日(土)14:00~/27日(日)10:00~)
怪獣総進撃
(68年/89分/35ミリ/カラー/東宝スコープ)
監督:本多猪四郎 特技監督:有川貞昌   音楽:伊福部昭
出演:久保明、小林夕岐子、田崎潤、アンドリュー・ヒューズ

二十世紀の終わり、地球上の怪獣はすべて小笠原諸島の周辺の海洋牧場の怪獣ランドに集められ、コントロールセンターの研究材料になっていた。だがある日、地球を狙うキラアク星人によって怪獣ランドが襲われ、怪獣たちが島を抜け出してしまう。やがてキラアク星人のコントロールを離れた怪獣たちは、キングギドラと対決する。
 「ゴジラ」シリーズに登場した怪獣だけではなく単独登場した「大怪獣バラン」のバラン「海底軍艦」のマンダ「フランケンシュタイン対地底怪獣」のバラゴンまで登場する怪獣オールスター映画。

上映日時
8月26日(土)14:00~15:29
8月27日(日)10:00~11:29

ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃
(69年/70分/35ミリ/カラー/東宝スコープ)
監督:本多猪四郎 特技監修:円谷英二 音楽:宮内國郎  出演:矢崎知紀、佐原健二、中真知子、天本英世
 
主人公は鍵っ子の小学生。両親が帰るまでの退屈を大好きな玩具作りで紛らわしていた。またガバラというあだ名のガキ大将にいじめられていた。そんな彼の楽しみは夢の中で怪獣たちがいる怪獣ランドに行くことだった・・・。 少年が夢の中でミニラが強くなるのを応援し、少年も成長していくという愛すべきストーリー。また怪獣たちが登場するのは少年の夢の中という斬新な発想など、子どもの強く生きる姿を描いた、根強いファンがたくさんいる作品。

上映日時:
8月26日(土)15:40~16:50
8月27日(日)11:40~12:50

「南海の大決闘」11.jpg
「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」TM©1966 TOHO CO., LTD.

「ゴジラの息子」2.jpg

「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」TM©1967 TOHO CO., LTD.

「怪獣総進撃」12.jpg

「怪獣総進撃」TM©1968 TOHO CO., LTD.

「オール怪獣大進撃」12.jpg

「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」TM©1969 TOHO CO., LTD.

PAST PERFORMING ARTS これまでの舞台芸術

TOP