PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

高知パフォーミング・アーツ・フェスティバル2015 カンパニー マリー・シュイナール(Compagnie Marie Chouinard) 「春の祭典」「アンリ・ミショーのムーヴマン」 ソロ公演「イン・ミュージアム」(カナダ)

2015年10月31日[土]

2009年にも当館で公演を行ったカナダ・モントリオールのダンスカンパニー「カンパニー マリー・シュイナール」。今回は、カンパニー作品の「春の祭典」と、新作「アンリ・ミショーのムーヴマン」の2本立てをホールで上演。また、展示室では、振付家マリー・シュイナールによる貴重なソロ・パフォーマンス「イン・ミュージアム」を上演します。国際的に活躍するカンパニーの贅沢なラインナップをrご堪能ください。


前売券発売所 (全席指定):

高知県立美術館ミュージアムショップ、高新プレイガイド、大丸プレイガイド、高知市文化プラザミュージアムショップ、ローソンチケット(L69522)
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引。(ローソンチケットでは割引なし)

主催:高知県立美術館
助成:一般財団法人地域創造 平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業 ケベック・アーツカウンシル カナダ芸術評議会 モントリオール・アーツカウンシル
後援:カナダ大使館 ケベック州政府在日事務所 高知新聞社 RKC高知放送 NHK高知放送局 KUTVテレビ高知 KSSさんさんテレビ KCB高知ケーブルテレビ エフエム高知 高知シティFM放送

制作協力:国際舞台芸術交流センター

平成27年度第65回高知県芸術祭共催行事

カンパニー公演

「春の祭典」Le Sacre du printemps

「春の祭典」:現在でも様々な振付家により上演されるストラビンスキーのバレエ音楽「春の祭典」。シュイナールは、シンプルかつ異様な舞台セットに呼応した奇抜な衣装と、激しく妖しい振付により原初的で神話的な世界を生み出し、「春の祭典」上演史に新たな1ページを付け加えた。

「私は生命が初めて誕生した直後の瞬間を表現した。」(マリー・シュイナール)


コンセプト・振付・芸術監督:マリー・シュイナール
音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー「春の祭典」1913
出演:カンパニー マリー・シュイナール
共同製作 ナショナル・アーツ・センター(オタワ)、フェスティバル・アンテルナショナル・ドゥ・ヌーヴェル・ダンス(モントリオール)、クンステンセントルム・ヴォーラウト(ゲント)
初演  1993年オタワ

*今回は冒頭のロベール・ラシーヌ「シグナチュール・ソノール」のシーンを省いた公演となります。

「アンリ・ミショーのムーヴマン」HENRI MICHAUX : MOUVEMENTS

フランスの詩人で画家、アンリ・ミショーの詩画集「ムーヴマン」にインスパイアされて創作した作品。「ムーヴマン」の異様な形態のデッサンを、ダンサーが身体能力を駆使して表現する。シュイナールは小道具を一切使わずデッサンの映像と身体表現だけでスペクタクルな空間を作り上げる。

振付・芸術監督:マリー・シュイナール
音楽:ルイ・デュフォー
出演:カンパニー マリー・シュイナール 
テキスト・画:アンリ・ミショー「ムーヴマン」(ガリマール社, 1951)より

アンリ・ミショーの版権所持者およびガリマール社の許可のもと抜粋
初演:2011年ウィーン

日程:20151031日(土)開場18:30 開演19:00

*終演後アフタートーク有(モデレーター:石井達朗/舞踊評論家)
上演時間:100分(「春の祭典」35分、休憩20分、「アンリ・ミショーのムーブマン」35分)
会場:高知県立美術館ホール
入場料:一般前売4,000円・当日4,500円/学生前売2,000円・当日2,500円(全席指定)
*未就学児入場不可
*ホワイエに飲食ブースを出店します。休憩時間にご利用ください。

ソロ公演

「イン・ミュージアム」 IN MUSEUM

古代ギリシャの聖地デルフォイの予言者ピュティアを思わせる姿のシュイナールが、観客からの問いや願いに即興で応えるパフォーマンス。振付家として国際的に名声を得たシュイナールの3時間に渡り繰り広げられる観客との交流をお楽しみください。

コンセプト、パフォーマンス、衣装・装飾:マリー・シュイナール

初演:2012年ベー・サン・ポール

日程:2015111日(日)開場13:00 開演13:30 (上演時間:180)
会場:高知県立美術館1階 県民ギャラリー
入場無料/出入自由
*会場内が込み合った場合は並んでお待ちいただくか、お入り頂けない場合がございます。
*展示室でのパフォーマンスのため、客席は設けておりません。床にお座りいただくか立ってご鑑賞ください。
*パフォーマーと観客がコミュニケーションを取りながら上演されるパフォーマンスです。(通訳補助あり)

プロフィール

カンパニー マリー・シュイナール  http://www.mariechouinard.com/home.html
78
年、マリー・シュイナールは処女作「Crystallization(結晶化)」を発表し、本質の探求に憑かれた鬼才なアーティストとして瞬く間にその地位を確立した。12年間のソロ活動後、90年に「カンパニー マリー・シュイナール」を設立。生の媒体としての身体を称賛しつつ、精力に充ちたムーヴメントを通して、多様化された構造を表すダンス作品を創り出している。07年カナダ勲章オフィサー級、09年フランス芸術文化勲章シュヴァリエ、15年ケベック国家勲章シュヴァリエを受章。05年カンパニー作品「ショパンによる二十四の前奏曲」「コラール~讃歌~」で初来日以来、06年「牧神の午後」「春の祭典」、09年「オルフェウス&エウリディケ」と立て続けに日本ツアーを開催し、毎回大きな衝撃と絶賛を持って迎えられている。


ワークショップ

日程:10月28日(水)受付:18:30 開始19:00
会場:高知県立美術館ホール
講師:カンパニーダンサー
対象:ダンス経験者(レベル中級以上)
参加無料/定員30名
申込方法:7月10日(金)から10月23日(金)までにお電話〔088-866-8000 (9時~17時)〕でお申し込みください。

他会場公演日程

【神奈川公演】
「春の祭典」「アンリ・ミショーのムーヴマン」10月24日(土)18:00/25日(日)15:00 @KAAT神奈川芸術劇場

【金沢公演】
「春の祭典」「アンリ・ミショーのムーヴマン」11月7日(土)18:00 @金沢市文化ホール
ソロ:「イン・ミュージアム」11月8日(日)13:00 @金沢21世紀美術館

Sacresolo_coul.jpg

「春の祭典」Photo: Marie Chouinard Interprète/Dancer: Dominique Porte

cmc_mouvement-373.jpg

「アンリ・ミショーのムーヴマン」 Photo: Sylvie-Ann Paré Interprète/Dancer: Lucy May

CMC_INMUSEUM-18.jpg

「イン・ミュージアム」Photo: Sylvie-Ann Paré Interprète/dancer: Marie Chouinard

mariechouinard_sns.jpg

Photo: Laurence Labat

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP