PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

冬の定期上映会 フィンランドの名匠「アキ・カウリスマキ監督特集」 ~社会の底辺に生きる人々の人間性回復力~

2016年02月13日[土] - 2016年02月14日[日]

上映日:2016213日(土)14日(日)

会場:高知県立美術館ホール

入場料:1プログラム前売券1,000円 [当日券1,200] (税込み)


*年間観覧券をご提示いただくと前売料金でご覧いただけます。
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。(ローソンチケットは割引対象外) ※割引料金1プログラム前売券700円(当日券840円)

*「マリメッコ展」のチケットをご提示いただいた方は、前売り料金でご覧いただけます。
*本上映会のチケットをお持ちの方は「マリメッコ展」123日(土)~327日(日)を団体割引料金でご覧いただけます。一般1,100円→880円、大学生800円→640

主催:高知県立美術館
後援:NHK高知放送局、高知新聞社、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、エフエム高知、KSSさんさんテレビ、KCB高知ケーブルテレビ、高知シティFM放送

上映スケジュール
(各プログラム入替制)

13日(土)

14日(日)

Aプログラム

10:00~11:33
「罪と罰」93分

11:40~13:00
「カラマリ・ユニオン」80

Cプログラム

10:00~11:14
「真夜中の虹」74

11:30~12:48
「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」78分

Bプログラム
14:00~15:16
「パラダイスの夕暮れ」76

15:25~16:51
「ハムレット・ゴーズ・ビジネス」86分

Aプログラム
14:00~15:33
「罪と罰」93分

15:40~17:00
「カラマリ・ユニオン」80

Cプログラム
17:10~18:24
「真夜中の虹」74

18:30~19:48
「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」78分

Bプログラム
17:10~18:26
「パラダイスの夕暮れ」76

18:35~20:01
「ハムレット・ゴーズ・ビジネス」86分

●Aプログラム(2月13日(土)10:00~/14日(日)14:00~)
「罪と罰」
(83年/93分/35ミリ/カラー/フィンランド)
監督・脚本:アキ・カウリスマキ 撮影:ティモ・サルミネン
出演: マルック・トイッカ、アイノ・セッポ、マッティ・ペロンパー
カウリスマキ監督の長編デビュー作。ロシアの文豪ドストエフスキーの名作「罪と罰」を原作に、舞台をペテルブルグから現代のヘルシンキに移し、殺人を犯した青年はゲームを楽しむかのように巧みに捜査をすり抜けていく。青年の心理の闇を見事に映像化した。
上映日時:13日(土)10:00~11:33/14日(日)14:00~15:33

「カラマリ・ユニオン」
(85年/80分/35ミリ/モノクロ/フィンランド)
監督・脚本・編集:アキ・カウリスマキ 撮影:ティモ・サルミネン
出演:マッティ・ペロンパー、プンティ・ヴァルトネン、サッケ・ヤルヴェンパー
カラマリ・ユニオンのメンバーである彼らが退屈な街を捨て、理想郷を求め旅に出る。ロックテイストをちりばめ、笑いと皮肉を盛り込みながら描き、モノクロ映像と音楽が絶妙にマッチしたクレイジーなロード・ムービー。「レニングラード・カウボーイズ」シリーズの原点ともいえる作品。
上映日時:13日(土)11:40~13:00/14日(日)15:40~17:00


●Bプログラム(2月13日(土)14:00~/14日(日)17:10~)
「パラダイスの夕暮れ」
(86年/76分/35ミリ/カラー/フィンランド)
製作・監督・脚本:アキ・カウリスマキ 撮影:ティモ・サルミネン
出演:マッティ・ペロンパー、カティ・オウティネン、サカリ・クオスマネン
ごみ収集車の運転手はスーパーのレジ係に恋をした。ある日やっとデートに誘うものの大失敗。男女の不器用な恋の行方を、エモーショナルに語り明かす作品。カウリスマキ映画の顔とでも呼べるマッティ・ペロンパーとカティ・オウティネンの二人を初めて主役に据えた長編第3作。
上映日時:13日(土)14:00~15:16/14日(日)17:10~18:26

「ハムレット・ゴーズ・ビジネス」
(87年/86分/35ミリ/モノクロ/フィンランド)
製作・監督・脚本:アキ・カウリスマキ 撮影:ティモ・サルミネン
出演:ピルッカ=ペッカ・ペテリウス、カティ・オウティネン、エリナ・サロ
ある企業の社長が何者かに殺害された。その息子が父の残した会社を継ごうとするが、彼の叔父が会社の乗っ取りを企んでいた・・・。シェークスピアの戯曲「ハムレット」を題材に、人物設定を現代社会に置き換え、企業乗っ取りをサスペンスタッチで描いたブラック・コメディ。
上映日時:13日(土)15:25~16:51/14日(日)18:35~20:01


●Cプログラム(2月13日(土)17:10~/14日(日)10:00~)
「真夜中の虹」
(88年/74分/35ミリ/カラー/フィンランド)
製作・監督・脚本:アキ・カウリスマキ 撮影:ティモ・サルミネン
出演:トゥロ・パヤラ、スサンナ・ハービスト、マッティ・ペロンパー
失業した主人公は、自殺した父親のキャデラックで南に向かう旅に出る。ところが思わぬトラブルに見舞われ、日雇い仕事を始めた帰りにある女性と知り合う・・・。男の波乱万丈の旅を描いたカウリスマキ監督らしいロード・ムービーの形を借りて描くハードボイルドロマン。
上映日時:13日(土)17:10~18:24/14日(日)10:00~11:14

「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」
(89年/78分/35ミリ/カラー/フィンランド)
製作・監督・脚本:アキ・カウリスマキ 撮影:ティモ・サルミネン
出演:マッティ・ペロンパー、ザ・レニングラード・カウボーイズ、カリ・ヴァ―ナネン
スターを夢見て、最果ての地ツンドラからアメリカツアーにやって来た民族音楽バンド。しかし彼らの音楽は全く受けず、ライブ会場はいつしかガラガラ。彼らが打ち出した策とは・・・。メンバー全員が長く鋭いリーゼントというスタイルのバンドを主人公に迎えて描くシュールな笑い満載の傑作ロード・ムービー。
上映日時:13日(土)18:30~19:48/14日(日)11:30~12:48

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP