PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

2022:05:21:11:45:08:2022:05:22:00:00:00今後のイベント

春の定期上映会 過激な巨匠
ルイス・ブニュエル
監督特集

2022年05月21日[土] - 2022年05月22日[日]

上映日:2022(令和4)年 5月21日(土) ・22日(日)
会 場:高知県立美術館ホール
入場料:《1プログラム券》前売:1,000円/当日:1,200円 (税込) ※各プログラム入替制
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。割引料金:《1プログラム券》前売:700円/当日:840円(税込) ※ローソンチケットは割引対象外
*当館の年間観覧券をご提示いただくと前売料金でご覧いただけます。

【前売券発売所】高知県立美術館ミュージアムショップ/高新プレイガイド/ローソンチケット[Lコード:63150]※ローソンチケットのみ県外店舗でも販売しています。

-

主催:高知県立美術館(公益財団法人高知県文化財団)
提供・配給・宣伝:アイ・ヴィー・シー、マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム、VALERIA、アダンソニア、シネマヴェーラ
後援:高知新聞社、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、KSSさんさんテレビ、エフエム高知、KCB高知ケーブルテレビ、高知シティFM放送

-

■連携企画 トークイベント
高知県立美術館 × 地域文化計画 × 高知 蔦屋書店
過激な映画監督 ルイス・ブニュエル
2022年5月11日(水)19:00
高知 蔦屋書店2階イベントスペース
参加無料・定員20名・予約不要

《登壇》高知県立美術館・浜口眞吾(シネマル浜口)×松島寛和(劇団シアターホリック主宰)


コロナ対策注意点のみ.jpg

企画概要

数多くの問題作を残し、危険な巨匠とも過激な巨匠ともいわれるスペイン出身の映画監督ルイス・ブニュエルを特集上映します。
サルバドール・ダリとの共同脚本作品「アンダルシアの犬」でデビュー以降、フランス、アメリカ、スペイン、メキシコで活動し、生涯に32作品を監督しました。既存の権威や宗教、道徳を揺るがす作品が多く、中には上映禁止になった作品もある一方で、カトリーヌ・ドヌーヴなど大物俳優が多数出演し、カンヌ国際映画祭やヴェネツィア国際映画祭、アカデミー賞等での受賞作も数多く存在します。
昆虫、義足、女性の足などに執着し、まるで悪夢のようにリアルで残酷な展開と、観客の感覚を揺さぶるシュールなラストが衝撃的な問題作を9作品上映します。是非この機会をお見逃しなく。

-

-

上映作品(各プログラム入替制) ※開場は上映の30分前

5月21日(土) 5月22日(日)

【Aプログラム】

10:00~11:21
「忘れられた人々」

11:30~13:02
「エル」

【Cプログラム】

10:00~10:17
「アンダルシアの犬」
(共同脚本:サルバドール・ダリ)

10:18~11:03
「砂漠のシモン」

11:15~12:52
「銀河」

【Bプログラム】

14:00~14:17
「アンダルシアの犬」
(共同脚本:サルバドール・ダリ)

14:18~15:50
「ビリディアナ」

16:00~17:26
「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」

(別題「犯罪の試み」)

【Dプログラム】

14:00~15:40
「昼顔」
(4Kデジタルリマスター版)

15:50~17:29
「哀しみのトリスターナ」
(デジタルリマスター版)

-

5月21日(土)

■ Aプログラム(5月21日(土)10:00~)
“メキシコ時代の代表的傑作2作品”

① 10:00~11:21
「忘れられた人々」
(1950年/81分/メキシコ/白黒/16ミリ)
出演:エステラ・インダ、ミゲル・インクラン、アルフォンソ・メヒア、ロベルト・コボ 

メキシコシティのスラム街が舞台。不良少年たちのボス、ハイボが感化院を脱走して戻ってきた。ハイボたちは身体障がい者を襲ったり強盗を働いたりする。仲間のフリアンを恨むハイボは配下のペドロを連れて彼を誘い出し殺してしまう。母の愛に飢えるペドロは改心し金物屋で働き始めるが、ハイボのせいで感化院に入れられる。ハイボはそこにも現れて・・・。イタリアン・ネオレアリスモ的な描写にシュルレアリスム的要素が混入し、メキシコでは「国辱映画」として物議を醸す一方、カンヌ国際映画祭では監督賞を受賞した。

-

② 11:30~13:02
「エル」
(1953年/92分/メキシコ/白黒/ブルーレイ)
出演:アルトゥーロ・デ・コルドバ、デリア・ガルセス、ルイス・ベリスタイン、アウロラ・ワルケル

裕福な紳士フランシスコは、教会で美しい脚の持ち主グロリアに惹かれる。グロリアはフランシスコの友人ラウルと婚約していたが強引に結婚する。彼は町の名士である一方、新婚旅行初日からグロリアを疑うなど偏執狂的な嫉妬心の持ち主であった。精神的・肉体的な迫害は日に日にエスカレートしてゆく。しかしグロリアの実母や神父らはフランシスコの表の顔に騙され、誰もグロリアの話を信じなかった。そんなある日グロリアはラウルと偶然再会する。それを見たフランシスコは・・・。狂気の愛を描いたメキシコ時代の傑作。

-

-

■ Bプログラム(5月21日(土)14:00~)
“各国で上映禁止の衝撃的傑作と代表的怪作+1”

①14:00~14:17
「アンダルシアの犬(共同脚本:サルバドール・ダリ) 
(1928年/17分/フランス/白黒/16ミリ)
出演:ルイス・ブニュエル、ピエール・バチェフ、シモーヌ・マルイユ

眼球を剃刀で切られる女、手の平から這い出す蟻の群れなど、脈絡なく綴られるイメージ。ブニュエルがダリの協力で生み出したデビュー作にして、シュルレアリスムの代表作。 

-

②14:18~15:50 
「ビリディアナ」
1961年/92分/メキシコ=スペイン/白黒/ブルーレイ)
出演:シルビア・ピナル、フェルナンド・レイ、フランシスコ・ラバル、マルガリータ・ロサノ

修道女のビリディアナは叔父の亡き妻に似ていたことから叔父に引き取られる。叔父はビリディアナを強姦しようとするが果たせず罪の意識から自殺する。叔父の息子と共に邸宅を相続したビリディアナは、修道院を辞め貧しい人々を住まわせるが、ある日彼らは乱痴気騒ぎを起こしビリディアナを強姦しようとする・・。余韻を残すラストシーンも印象的な傑作中の傑作。カトリック教会からは非難を浴び、スペイン、イタリア、イギリスの一部で上映禁止に至った。カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞。

-

③16:00~17:26 
「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」(別題「犯罪の試み」)
1955年/86分/メキシコ/白黒/BD)
出演:エルネスト・アロンソ、ミロスラヴァ・ステルン、リタ・マセド、アンドレア・パルマ

メキシコシティのブルジョア家庭で暮らす少年アルチバルドは、家庭教師の死をオルゴールに願った瞬間、彼女が流れ弾に当たり死んでしまう。それ以来アルチバルドは親しくなった女性に殺意を抱くようになるが、その都度女性は転落事故など別の理由で死んでしまう。アルチバルドは以前から付き合いのあったカルロッタに求婚する一方、居酒屋で出会ったラビニアにも惹かれるが、ラビニアは去ってしまい仕方なく残されたマネキンを焼く。やがてカルロッタとの結婚式当日を迎えたアルチバルドだったが・・・。メキシコ時代の代表的怪作。

-

-

5月22日(日)

■ Cプログラム(5月22日(日)10:00~)
悪魔の誘惑と時空を超える旅に驚く2作品+1

①10:00~10:17
「アンダルシアの犬」(共同脚本:サルバドール・ダリ)
1928年/17分/フランス/白黒/16ミリ)
出演:ルイス・ブニュエル、ピエール・バチェフ、シモーヌ・マルイユ

眼球を剃刀で切られる女、手の平から這い出す蟻の群れなど、脈絡なく綴られるイメージ。ブニュエルがダリの協力で生み出したデビュー作にして、シュルレアリスムの代表作。

-

②10:18~11:03
「砂漠のシモン」
1965年/45分/メキシコ/白黒/ブルーレイ)
出演:クラウディオ・ブルック、シルビア・ピナル、エンリケ・アルバレス・フェリックス、オルテンシア・サントべニャ

実在した柱頭修行者「聖人シメオン」の伝説がモチーフ。砂漠の塔の上で6年6週6日間レタスだけを食べて修行したシモンは、人々により高い受難の塔に移ることを頼まれる。シモンはそこでも奇跡を起こし片足で立ち続ける。そんなシモンを誘惑しようと悪魔が半裸のセーラー服姿の女性や司祭、キリストに姿を変えて現れる。果たしてシモンは悪魔の誘惑に打ち勝てるのか。想像を絶するクライマックスは必見。ヴェネツィア国際映画祭審査員特別賞受賞。

-

③11:15~12:52
「銀河」
1969年/97分/フランス=イタリア/カラー/BD)
出演:ポール・フランクール、ローラン・テルジェフ、アラン・キュニー、ミシェル・ピコリ

パリからスペインの聖地サンチャゴ・デ・コンポステーラを目指す怪しげな二人の巡礼者。その巡礼道は銀河に例えられたと言う。二人は不思議な人物や奇妙な事件に出くわす。まず黒マントの男から神を冒涜するような啓示を受ける。次にヒッチハイクで乗車して「神のおかげだ」と言うと車から降ろされる。その後も森の中での行われる異端派の乱交パーティ、十字架に張り付けられ両手に釘を打ち込まれて悦ぶ尼僧、神学論争をする人々、死の天使、聖母マリア、サド侯爵らが次々と現れる。時空を飛び越えて様々なエピソードが綴られる奇想天外な作品。

-

-

■ Dプログラム(5月22日(日)14:00~)
“冷たく美しいカトリーヌ・ドヌーヴ主演の衝撃作2作品”

①14:00~15:40
「昼顔」(4Kデジタルリマスター版)
1967年/100分/フランス=イタリア/カラー/DCP
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャン・ソレル、ジュヌヴィエーヴ・パージュ、ミシェル・ピコリ

顔に泥を投げられたり、ムチで打たれたりというマゾヒスティックな性的欲望を秘めている若く美しい人妻セヴリーヌ。ある時高級売春宿の存在を知り「昼顔」という名で働き始める。昼は娼婦、夜は貞淑な妻のセヴリーヌだったが、客のチンピラが付きまとい、夫は撃たれて全身不随になってしまう。そこにセヴリーヌが娼婦をしていたことを知る夫の友人が見舞いに来る・・・。シュールなラストが心を揺さぶる名作。ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞。

-

②15:50~17:29
「哀しみのトリスターナ」(デジタルリマスター版)
1970年/99分/スペイン=フランス=イタリア/カラー/DCP
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、フランコ・ネロ、フェルナンド・レイ、ロラ・ガオス

孤児となったトリスターナは老貴族に引き取られ養女になるが、そのうちむりやり愛人にさせられる。青年画家と知り合ったトリスターナは駆け落ちするが、足を悪くし老貴族の元に帰る。結局片足を切断したトリスターナは老貴族と結婚するが、ベッドを共にすることはなかった。ある冬の夜老貴族が危篤状態に陥り・・・。ドヌーヴの変貌が凄まじい衝撃作。構想20年、ブニュエル念願の企画。アカデミー賞外国語映画賞ノミネート。

-

-

ルイス・ブニュエル Luis Buñuel

1900年スペイン生まれ。マドリード大学でサルバドール・ダリと出会う。25年パリに移住。29年初の監督作「アンダルシアの犬」パリ公開。30年初の長編作「黄金時代」が上映禁止、ハリウッドに一時滞在した後スペインに戻り監督した3作目の「糧なき土地」も上映禁止処分を受ける。41年ニューヨーク近代美術館フィルムライブラリーに就職するも、過去の創作活動がイデオロギー的破壊行為とみなされ退職を余儀なくされる。46年メキシコに渡り20作品を監督。特に50年の「忘れられた人々」が絶賛され、世界で最も有名なスペイン語圏監督になる。以後一時的にスペインやフランスに招かれ傑作を連発するも、61年の「ビリディアナ」が大スキャンダルを巻き起こすなど、発表した作品は既存の価値観を揺るがし続けた。83年メキシコシティにて没。

bunuel監督画像_写真協力:公益財団法人川喜多記念映画文化財団.jpg

写真協力:公益財団法人川喜多記念映画文化財団

【完成】ルイスブニュエル上映会【チラシー表-表面】HP用.jpgのサムネイル画像【完成】ルイスブニュエル上映会【チラシー表-裏面】HP用.jpgのサムネイル画像【完成】ルイスブニュエル上映会【チラシ-中面】HP用.jpgのサムネイル画像チラシ

Los olvidados 「忘れられた人々」01_クレジットなし.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像「忘れられた人々」  提供:シネマヴェーラ

Los olvidados2 「忘れられた人々」02_クレジットなし.jpg「忘れられた人々」  提供:シネマヴェーラ

EL_MAIN.jpg「エル」© Films Sans Frontières  提供:アイ・ヴィー・シー

EL_SUB1.jpg「エル」© Films Sans Frontières  提供:アイ・ヴィー・シー

Un Chien Andalou-s 「アンダルシアの犬」HP用.jpg「アンダルシアの犬」  提供:シネマヴェーラ

VIRIDIANA_main.jpg「ビリディアナ」© 1991 Video Mercury Films   提供:アイ・ヴィー・シー

VIRIDIANA_sub1.jpg「ビリディアナ」© 1991 Video Mercury Films   提供:アイ・ヴィー・シー

VIRIDIANA_sub2.jpg「ビリディアナ」© 1991 Video Mercury Films   提供:アイ・ヴィー・シー

VIRIDIANA_sub3.jpg「ビリディアナ」© 1991 Video Mercury Films   提供:アイ・ヴィー・シー

「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」クレジットあり.jpg「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」©Films Sans Frontières  提供:アダンソニア

sabakunoSimon_main.jpg「砂漠のシモン」© 1991 Video Mercury Films  提供:アイ・ヴィー・シー

sabakunoSimon_sub2.jpg「砂漠のシモン」© 1991 Video Mercury Films  提供:アイ・ヴィー・シー

sabakunoSimon_sub3.jpg「砂漠のシモン」© 1991 Video Mercury Films  提供:アイ・ヴィー・シー

「銀河」クレジットあり.jpg「銀河」©Tamasa Distribution  提供:アダンソニア

「昼顔」クレジットあり.jpeg「昼顔」©1967 STUDIOCANAL IMAGE. All Rights reserved.  配給・宣伝:マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム 宣伝:VALERIA

「哀しみのトリスターナ」クレジットあり.jpeg「哀しみのトリスターナ」© 1970 STUDIOCANAL. ALL RIGHTS RESERVED.  配給・宣伝:マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム 宣伝:VALERIA

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP