PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

夏の定期上映会  手塚治虫 アニメーションの夢と冒険 

2013年08月17日[土] - 2013年08月18日[日]

上映日:2013年8月17日(土)18日(日)

会場:高知県立美術館ホール

入場料:一般1プログラム券 前売1,000円 当日1,200円

小学生以下1プログラム 前売500円 当日600円


身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。割引料金一般前売700円 /当日一般840円

*身体障害者等割引前売券については、高知県立美術館ミュージアムショップ、高知県立県民文化ホール、各プレイガイドで取り扱います。

*年間観覧券をご提示いただくと前売料金でご覧いただけます。

主催:高知県立美術館

後援:高知県教育委員会、高知市教育委員会、NHK高知放送局、高知新聞社、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、エフエム高知、KSSさんさんテレビ、KCB高知ケーブルテレビ、高知シティFM放送

配給:©手塚プロダクション、虫プロダクション

協力:(公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団 

上映作品

「ある街角の物語」
(1962年/39分/35㎜) 
1963年第17回毎日映画コンクール・第1回大藤信朗賞
1963年第17回芸術祭奨励賞
1963年第13回ブルーリボン教育文化映画賞
 
手塚治虫が、自分の作りたいアニメを自分で確認するために作った自主制作第1作。
壁に貼られたポスターが、生き生きとしたドラマを演じる。
それがアニメーションの魔法だと、この作品は改めて教えてくれる。

「おんぼろフィルム」
(1985年/6分/35㎜) 
第1回広島国際アニメーション映画祭にて公開

アメリカのアニメの定番シーン、古典だけあってフィルムがボロボロ、キズが
ついていたり、コマが乱れたり、ヒーローは悪者と戦うだけではなく、まず自分
を映しているフィルムそのものを相手に悪戦苦闘。

「ジャンピング」
(1984年/ 6分/35㎜) 
1984年第6回ザグレブ国際アニメーション映画祭グランプリとユネスコ賞
1985年バリャドリド国際映画祭銀穂賞

ひとりの少年のジャンプを全編ワンカット、動画枚数4000枚という驚きに世界が
目を丸くして数々の賞に輝いた。

「100万年地球の旅 バンダーブック」
(1978年/94分/DVD )

日本初のTV2時間アニメ。日本テレビの「愛は地球を救う」の中でオンエアされ、
高い視聴率を得た。手塚自身が原案構成から演出原画まで手掛けた久しぶりの
TVアニメで、劇場用に匹敵するクオリティーを、という熱意にあふれた力作。
2032年、地球の宇宙船が謎の爆発、そこから射出された赤ん坊は・・・。

Bプログラム(2本) 
「クレオパトラ」
(1970年/112分/DVD)
 
ローマの侵略からエジプトを守ろうとするクレオパトラの生涯を、ドガ、ピカソ、ゴッホ
らの名画パロディーや当時の人気漫画キャラクターの出演を随所に交え、ひとりの
女としての幸せと、女王としての使命に揺れる心を、由紀さおりの歌う「クレオパトラ
の涙」に乗せてダイナミックに描いた傑作。

「千夜一夜物語」
(1969年/128分/DVD)

バグダッドの水売り商人アルディンの波乱に満ちた半生を、船乗りシンドバッドの
冒険、アリババと40人の海賊など、「千夜一夜物語」(アラビアンナイト)のエピ
ソードを交え、富田勲の官能的なテーマ曲と、やなせたかしのキャラクターデザ
インも絶品の意欲作。

Cプログラム
「展覧会の絵」
(1966年/39分/DVD)
1967年第17回ブルーリボン賞教育文化映画賞
1967年第21回芸術祭奨励賞
1967年第14回アジア映画祭特別部門賞
1967年第21回毎日映画コンクール・第5回大藤信郎賞
 
ムソルグスキーの『展覧会の絵』組曲から受けたインスピレーションをもとに10の
エピソードが展開。

「やさしいライオン」
(1970年/25分/DVD) 
1970年第24回毎日映画コンクール・第8回大藤信郎賞
1970年第12回児童福祉文化奨励賞

子どもを失った母犬ムクムクと、母を失ったライオンの赤ちゃんブルブルの交流を
やさしく綴った、やなせたかし作の絵本をアニメ化した作品。

「雨ふり小僧」
(1989年/24分/DVD) 
                    
少年はカサ妖怪に三つの願いを叶えてくれたら雨ぐつをプレゼントすると約束
するが、すっかり忘れて大人になってしまった。ふと妖怪のことを思い出し故郷
のあの橋へ・・・・ 懐かしい故郷、やさしい妖怪、そして、忘れられた約束、胸が
キュンとなるファンタジー名作アニメ。

「海底超特急マリン・エクスプレス」
(1979年/91分/DVD) 

手塚治虫の人気キャラ、ブラック・ジャック、アトム、写楽などが総出演の、「愛は地球
を救う」第2弾。
西暦2002年、太平洋横断海底鉄道マリン・エクスプレスがカリフォルニアから日本へ
向けて出発。しかしこの科学の最先端を行く列車による海底の環境破壊に悩んだ開
発者の博士が列車爆発を計画していた・・・。

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP