PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

冬の定期上映会  ばらの騎士 リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝展関連企画

2013年02月10日[日]

上映日:2013年2月10日(日) 開場 ①10:00 ②14:30 (入替制)

会場:高知県立美術館ホール
入場料:前売 一般 1,000円

    当日 一般 1,200円 

※『リヒテンシュタイン』展覧会チケットをお持ちの方は、当日でも前売料金でご覧いただけます。

*未就学児の入場不可
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保険福祉手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。割引料金 一般前売700円 /当日一般840円
*身体障害者割引前売券については、高知県立美術館ミュージアムショッフ・高知県立県民文化ホール・各プレイガイドで取り扱います。
*年間観覧券をご提示いただくと前売料金でご覧いただけます。

※上映途中休憩有り(30分) 

上映当日は、ホワイエにカフェを設けます。オーストリアやバラにちなんだお菓子が並びます。

お楽しみに♪

出店:juncoffee(コーヒー)、Macarons Muu Muu&Cafe Muu Muu(紅茶、マカロン他)、

アンファン12ヶ月(カヌレ、龍河洞ショコラ他)、mongo mongo(パン、焼き菓子) 

*出店時間はお店により違います。売り切れ次第終了です。

主催:高知県立美術館

後援:NHK高知放送局、高知新聞社、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、エフエム高知、KSSさんさんテレビ、KCB高知ケーブルテレビ、高知シティFM放送

今年の冬の定期上映会は、『リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝』展の関連企画としてオペラ映画「ばらの騎士」を上映します。
リヒテンシュタイン家の宮殿のあるオーストリアのウィーンは、宮廷文化が栄え、モーツァルトやベートーヴェンなど多くの音楽家が活躍してきました。またウィーンには、名門オーケストラや国立オペラ座があり、オーストリアはクラシック音楽大国としても知られています。
今回上映する「ばらの騎士」は、1960年にザルツブルク祝祭大劇場のこけら落としとして上演された全3幕の音声に、後から音に合わせて演技を収録した音楽映画です。
20世紀のクラシック音楽界に君臨したカラヤンの指揮、シュヴァルツコップの完璧なる歌唱、ウィーン・フィルによる美しい演奏をスクリーンでぜひお楽しみ下さい。

作品紹介

10:30~14:05  15:00~18:35 (途中休憩30分)
「ばらの騎士」
(1960年制作/イギリス映画/ドイツ語(日本語字幕スーパー)/185分/カラー/ステレオ/ブルーレイ)
提供:パークサーカス
配給:T&Kテレフィルム
音楽:リヒャルト・シュトラウス
台本:フーゴー・フォン・ホフマンスタール
演出:ルドルフ・ハルトマン
指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン
演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
合唱:ウィーン国立歌劇場合唱団
監督:パウル・ツィンナー
1960年ザルツブルグ音楽祭記録映画

≪出演≫
元帥夫人 : エリーザベト・シュヴァルツコップ
オクタヴィアン : セナ・ユリナッチ
ゾフィー : アンネリーゼ・ローテンベルガー
オックス男爵 : オットー・エーデルマン
ファニナル : エーリッヒ・クンツ
マリアンネ : ユーディット・ヘルヴィック
ヴァルザッキ : ネラート・エルコラーニ
アンナーニ : ヒルデ・レッセル=マイダン
警部 : アロイス・ペアナーストルファー
歌手 : ジュゼッペ・ザンピエリ


【あらすじ】
物語の舞台は、18世紀末のウィーン。陸軍元帥夫人のマリー・テレーズは、夫の留守中に、美しく若い愛人オクタヴィアン伯爵と情熱的な夜を過ごす。翌朝、親戚のオックス男爵が屋敷を訪れ、結納の日に婚約者へ銀のバラを届ける「ばらの騎士」の役を果たす者を紹介してくれと言ってきた。夫人は、とっさにオクタヴィアン伯爵を推薦するが、「ばらの騎士」としてオックス男爵の婚約者であるゾフィーに会ったオクタヴィアンは、恋に落ちてしまう・・・・。

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP