PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

高知パフォーミング・アーツ・フェスティバル2010 「ヴォイツェク」 サダリ・ムーブメント・ラボラトリー

2011年03月24日[木]

日程:2011年3月24日(木)
開場:18:30 開演:19:00 (上演時間70分)
会場:高知県立美術館ホール
入場料:前売2000円 当日2500円
(日本語字幕付き)

*身体障害者手帳、療育手帳、障害者手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引。身障者手帳等割引前売券は、高知県立美術館ミュージアムショップで取り扱います。

主催:高知県立美術館

後援:高知新聞社・RKC高知放送・NHK高知放送局・KUTVテレビ高知・エフエム高知・KSSさんさんテレビ・KCB高知ケーブルテレビ・高知シティFM放送・駐大阪大韓民国総領事館韓国文化院

支援:平成22年度優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業

前売券発売所:高知県立美術館ミュージアムショップ 088-866-8118 、高新プレイガイド 088-825-4335 、高知市文化プラザミュージアムショップ 088-883-5052 、高知大丸プレイガイド 088-825-2191 、ローソンチケット(Lコード62977)

※ローソンチケットのみ県外店舗でも販売しています。


韓国のサダリ・ムーブメント・ラボラトリー独自の力強い身体表現×空間とのダイナミックな融合パフォーマンス。木製の椅子を様々な物に見立てることで、ヴォイツェクの生涯を表し、世界的に有名なエジンバラ・フリンジ・フェスティバル(英国)を始め、数々の海外フェスティバルで大絶賛された作品、待望の高知公演。

原作:ゲオルク・ビューヒナー「ヴォイツェク」

演出:イム・ドワン
出演:イ・サンイル シン・ヤンジュ  ユン・ジンヒ キム・ダヒ
カン・ミンジョン ホン・ソングォン ジョン・ビョンフン シム・ジェスン 
イ・ジスン チャン・サンワァン チョン・ジェホン
舞台監督:キム・ミーリョン
LXデザイナー:キム・ドンフン
音響:キム・ヨーチャン
ツアー・マネージャー:イ・ヒジン

プロデューサー:チェ・ソッキュウ

作品紹介

本作品は、ドイツ・ライプチヒで愛人を殺害した罪に葛藤する下級兵士ヨハン・クリスティアン・ヴォイツェクの伝記をもとに描かれた戯曲「ヴォイツェク」を扱い、サダリ・ムーブメント・ラボラトリー独自の身体表現と、唯一の小道具である木製の椅子により創り出される、想像力に満ちた身体×空間パフォーマンスである。また、現代タンゴの巨匠アストル・ピアソラの力強い音が作品にアクセントを与え、観る者を魅了する。

サダリ・ムーブメント・ラボラトリー http://asianow.kr/menu02/m02_sub01.html

サダリ・ムーブメント・ラボラトリーは、パリのレコル・インターナショナル・ドゥ・シアター・ジャッカス・ルコックで学んだ後、言葉を使わずに身体で表現する劇団を旗揚げするため帰国した演出家イム・ドワンにより、1998年に創設される。同カンパニーでは、全メンバーがジャッカス・ルコックのメソッドを学ぶと同時に、韓国の伝統的な舞踏を習得することで、作品の様々な可能性を引き出している。また、物語を台詞や慣習に頼るのではなく、身体能力を強調する限られた空間と力強いリズムで表現することにより、登場人物の心理をより鮮明に表わしている。同カンパニーは、実験的なスタイルを追求することで、国内外の観客へ向けて、新しい演劇様式を提供している。

主な受賞歴:2007年エジンバラ・フリンジ・フェスティバルにて、トータル・シアター賞、ヘラルド・エンジェル賞受賞。第47回ドンア・シアター・アワードにおいてニュー・コンセプチュアル・シアター賞受賞など

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP