PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

高知パフォーミング・アーツ・フェスティバル2010 ヤン・ファーブル 『またもけだるい灰色のデルタデー』

2010年09月26日[日]

公演日:2010年9月26日(日)

時 間:開場13:30・開演14:00
*客席へのご案内は開演10分前

会 場:高知県立美術館ホール

入場料:前売 一般3,000円・当日 一般3,500円  全席指定

身体障害者手帳・療育手帳・障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。 (前売一般2,100円・当日一般2,450円)身障者手帳等割引前売券は、高知県立美術館ミュージアムショップで取り扱います。

主催:高知県立美術館   

助成:(財)地域創造、(財)高知県教職員互助会

後援:ベルギー大使館、ベルギーフランドル交流センター、高知新聞社、RKC高知放送、NHK高知放送局、KUTVテレビ高知、エフエム高知、KSSさんさんテレビ、KCB高知ケーブルテレビ、高知シティFM放送

制作協力:国際舞台芸術交流センター   技術協力/(財)埼玉県芸術文化振興財団

平成22年度高知県芸術祭共催事業

文化庁 平成22年度優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業

前売券発売所:

高知県立美術館ミュージアムショップ 088-866-8118
高新プレイガイド 088-825-4335
高知市文化プラザミュージアムショップ 088-883-5052
高知大丸プレイガイド 088-825-2191
ローソンチケット (Lコード61392)
※ローソンチケットのみ県外店舗でも販売しています)


ミニチュアの列車、うずたかく積まれた石炭、カナリア、黄色いドレスの娘がひとり。

彼女はゆっくりと、そして情熱的に、男からの別れの手紙を口にしていく・・・

橋の上から飛び降りた若い男の物語、ボビー・ジェントリーの奇妙なバラード『ビリー・ジョーの歌』から得たインスピレーションと、ヤン・ファーブル自身の自伝的な追憶が混ざり合う。ひとりの男が愛する女性に宛てた手紙。そこにあるのは、生を自由にすることへの欲望。生への、愛への、死への共感と敬意の証し。
激しく挑発的な表現の多いファーブルにとっては異例ともいえる、ナイーヴで美しく、そして残酷な、生と死へのラブ・ソングであり、最愛の亡き母へのオマージュ。ダンス、言葉、音楽、美術が融合した、ジャンルを超えた才能をみせる彼のエッセンスが凝縮したダンス・パフォーマンス。

*デルタデーとは、米語で「ミシシッピー河のデルタ地帯のもやの立ち込めた暑い日」を示す表現。

[英語上演・日本語字幕]

テキスト・演出・舞台美術/ヤン・ファーブル

振付/ヤン・ファーブル、イヴァナ・ヨゼク

出演/アルテミス・スタヴリディ

WORKSHOP

カンパニーメンバーによるワークショップ
講 師/マリーナ・カプテーン (1987年よりファーブルの主要作品にダンサー、俳優として参加。2005年よりファーブルのカンパニーでコーチおよびダンス・アシスタントとして活動。)
日 時/9月27日(月)18:00~22:00
場 所/美術館ホール
定 員/20名程度

応募条件/公演チケット購入者のみ  参加費無料
                             

JAN FABRE

ヤン・ファーブル

1958年、アントワープ(ベルギー)生まれ、同地在住。現代の最も革新的かつ多才なアーティストのひとり。25年間にわたり、パフォーマンス・アーティスト、演出家、振付家、作家、ヴィジュアル・アーティストとして作品を制作。ジャンルを横断する活動で知られている。1984年にベネチア・ビエンナーレで発表した『劇的狂気の力』は、現代演劇の先端に位置する前衛作品として注目を集め、日本をはじめ世界各国で上演された。80年代より一貫して人間の肉体を対象とし、『わたしは血』(2001年)、『主役の男が女である時』(2004年)、『死の天使』(2004年)等、数々の話題作を発表。2005年アヴィニヨン演劇祭にアソシエイト・アーティストとして招かれ、また2007年にはザルツブルク音楽祭の招聘により『変容のためのレクイエム』を上演。2008年にはルーヴル美術館で個展を行う。ヤン・ファーブル公演は、高知では『死の天使』(2008年上演)に続いて2回目となる。

国内ツアー

◎愛知公演 あいちトリエンナーレ2010

 9月18日(土)~20日(月・祝) 愛知芸術文化センター TEL.052-971-6124

◎伊丹公演

 9月22日(水)、23日(木・祝) AI・HALL(伊丹市立演劇ホール) TEL.072-782-2000

◎金沢公演

 10月2日(土)、3日(日) 金沢21世紀美術館 TEL.076-220-2811

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP