PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

向井山朋子
ピアノパフォーマンス ‘ソニック・タペストリーⅣ’

2010年07月18日[日]

公演日:2010年7月18日(日)

会場:高知県立美術館 能楽堂

開場:15:30/開演16:00

入場料:前売 一般2,000円・学生1,500円/当日 一般2,500円・学生2,000円

身体障害者手帳・療育手帳・障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。 (前売 一般1,400円・学生1,050/当日 一般1,750円・学生1,400円)

主催:高知県立美術館

後援:高知新聞社・RKC高知放送・NHK高知放送局・KUTVテレビ高知・エフエム高知・KSSさんさんテレビ・KCB高知ケーブルテレビ・高知シティFM放送

前売券発売所:

高知県立美術館ミュージアムショップ 088-866-8118
高新プレイガイド 088-825-4335
高知市文化プラザミュージアムショップ 088-883-5052
高知大丸プレイガイド 088-825-2191
DUKESHOP高知 088-825-2505
ローソンチケット (Lコード68980)
※ローソンチケットのみ県外店舗でも販売しています)

2005年にオランダ・ゴッホ美術館で初演された‘Sonic Tapestry’は、バッハからテクノまで350年にわたる音楽の断片が出会い、重なり、音楽史の流れとは無関係なあらたな時間軸が作られる「場」である。30余から成る楽曲の断片は、ライブ・エレクトロニクスとともに、ジグザクにつながれ、元来の音楽性や様式は剥奪され、新たな文脈の中に現在(いま)の音楽として再生される。

今回、高知県立美術館では、市民と共同制作したモードショーを新しい断片として加え、進化したオリジナル・バージョンを上演する。能舞台で展開される音と視覚の漫遊、時空を超え、東方と西洋を自由自在に行き来するパフォーマンスをお楽しみください。

                                             向井山朋子

WORKSHOP

モードショーへの参加モデル募集中!

能舞台がキャットウォークとなり、パフォーマンスのパートとしてモードショーを行います。ストリート、サイバー、ゴシック、ロリータ、パンクなどなど、ファッションを自己表現の一つと考えている男女、モデルとしてショーに出演したい有志を募集します。本公演に先行して、モードショーを制作するためのワークショップを開催。お誘いあわせの上、ご参加ください。

日時:7月16日(金) 18:00~21:00 (予定)

会場:美術館ホール
申込:美術館までお電話でお申込ください

向井山朋子 (ピアニスト/アーティスト)                   

オランダ・アムステルダム在住。1991年国際ガウデアムス演奏家コンクール優勝。アンサンブル・モデルン、アンサンブル・アンテルコンタンポラン、ロンドンシンフォニッタ、ロイヤルコンサルトヘボウなどに毎年ソリストとして招聘され、新曲の初演に携わる。また、近年は従来の演奏形式にはとらわれない舞台芸術やインスタレーション作品を発表。
オランダでの初演後、世界各国で再演された、たった一人のためのピアノリサイタル‘for you’(2005年横浜トリエンナーレ参加作品)は、観客とコンサートの定義を巡り論議を呼ぶ。2006年シドニービエンナーレで、ガラス、光、ピアノ作品とノイズを使った‘you and bach’を発表。2007年初演のデザイナー、クラヴァース・ファン・エンゲレンとの共同制作‘show me your second face’は「ファッションと音楽の融合」と高い評価を受ける。2008‐2009年、観客参加型の企画‘夏の旅―シューベルトとまちの音’(2007年初演)を欧州と米国で展開。また、振付家イリ・キリアン/ネザーランドダンスシアターとの共同作品‘Tar and Feathers’(2006年初演)は上演数50回以上、3年掛けて巡回。2009年越後妻有アートトリエンナーレで、12,000着の絹のドレスと経血とピアノ作品が織りなす壮大なプロジェクト‘wasted’を初演、2010年夏まで巡回。

フランク・ヴァン・デル・ヴェイ (サウンドデザイナー)

ヒルバーソン音楽院、デトモルト音楽大学を卒業後、1988年よりオルカータシアターカンパニー、キリアン主宰のネザーランド・ダンスシアター、 イスラエルのバットシェバ舞踊団等のサウンドデザインを担当。2009年ヴェニス映画祭で初演されたフランク・シュケファーの「 The One All Alone -エドガー・ヴァーレーズのドキュメンタリー映画の音響を手がける。近年はプロデューサーとしても活躍し、フェルナンド・ペソアを題材にした、作曲家ミッシェル・ヴァン・デ・アのミュージックシアター「不安の書」のヨーロッパツアーを企画、制作している。

www.frankvanderweijstudio.nl

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP