PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

美術館寄席 創作落語 「絵描き一代記」初披露!
瀧川鯉朝独演会

2009年09月18日[金]

公演日:2009年9月18日(金)

会場:高知県立美術館ホール

開場18:30開演19:00(終演予定 20:30)

入場料:前売券1,500円/当日券2,000円(全席自由)

身体障害者手帳・療育手帳・障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。
前売 1,050円 当日 1,400円

(身体障害者手帳割引前売券については、高知県立美術館ミュージアムショップで取り扱います。 )

主催:高知県立美術館

後援:NHK高知放送局・高知新聞社・RKC高知放送・KUTVテレビ高知・エフエム高知・KSSさんさんテレビ・KCB高知ケーブルテレビ・高知シティFM放送

前売券発売所:

高知県立美術館ミュージアムショップ 088-866-8118
高知県立県民文化ホール 088-824-5321

高新プレイガイド 088-825-4335
高知市文化プラザミュージアムショップ 088-883-5052
高知大丸プレイガイド 088-825-2191
ローソンチケット   0570-084-006   (Lコード65256)
※ローソンチケットのみ県外店舗でも販売しています)

気楽にアートのお話を楽しんでいただこう、というのが「美術館寄席」。高知県出身初の真打となった落語家・瀧川鯉朝師匠に、斬新で美術館らしいネタでの新作落語の創作を依頼し、このたび、画家を主人公にした創作落語をご披露いただきます。

田舎から芸術の都パリに出てきた、ある絵描きの、笑いあり、涙あり、波乱万丈の人生を語る―。

世界初披露の創作落語と古典落語の2本立てです。

出演:瀧川鯉朝(たきがわりちょう)

★美術館出前寄席

鯉朝師匠縁の地・越知町で出前寄席を行います。

公演日:2009年9月19日(土)

開場13:30開演14:00

入場無料

協力・問合せ/越知町教育委員会TEL.0889-26-3511

【出演者】

瀧川鯉朝(たきがわりちょう)

高知県高知市出身(本籍は越知町)。本名は千頭弘典。平成4年8月、師匠の柳昇に入門、「柳吾」で前座となる。同年9月に浅草演芸ホールにおいて、「狸札」で初高座。平成8年9月、二ツ目に昇進、「昇輔」に改名。平成15年6月、柳昇死去のため、鯉昇門下に移籍する。平成18年5月に真打昇進(高知県出身初)し、「瀧川鯉朝」と改名する。今年3月には、高知市文化プラザかるぽーと大ホールで里帰り公演を行い、満員御礼の大盛況であった。

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP