PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

春の定期上映会 「アジア映画セレクション」

2009年05月23日[土] - 2009年05月24日[日]

上映日:2009年5月23日(土)24日(日)

会場:高知県立美術館ホール

入場料:前売1日券1,000円/当日1日券1,200円

身体障害者手帳・療育手帳・障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。割引料金前売700円/当日840円*身体障害者割引前売券については、高知県立美術館ミュージアムショップ、高知県立県民文化ホールで取り扱います。
「夢みるアジア」展覧会チケット(半券可)をご提示いただくと前売料金でご覧いただけます。
*KoMPal会員は当日でも前売料金でご覧になれます。KoMPal「映画上映会引き換え券」をご使用いただけます。 

主催:高知県立美術館

後援:NHK高知放送局・高知新聞社・RKC高知放送・KUTVテレビ高知・エフエム高知・KSSさんさんテレビ・KCB高知ケーブルテレビ・高知シティFM放送

助成:財団法人地域創造、アサヒビール芸術文化財団

フィルム提供:NHKエンタープライズ、エスピーオー、イメージフォーラム、パンドラ

協力:(財)国際文化交流推進協会(エース・ジャパン)

今回、福岡アジア美術館コレクション「夢みるアジア」展関連上映会を開催いたします。「夢みるアジア」展は、アジアを“面”でとらえ、アジア圏で生み出されるパワフルかつユニークな作品が生まれている各国の、魅力溢れる大衆芸術と現代美術を展示し、アジア美術の多様性を紹介するものです。
 高知県立美術館の春の定期上映会では、今までにもアジアで製作された作品の特集上映などを行ってきましたが、今回の上映会では、「夢みるアジア」展に出品されている国の中からネパール、シンガポール、スリランカ、インド、タイ、ベトナム、インドネシア、韓国の8カ国から作品を選び上映いたします。
 大スケールで展開するサスペンス・アクション映画から、各国の民族性を感じられる作品、また切ないラブストーリーまで、アジアの魅力を映画で存分にお楽しみ下さい。

上映スケジュール   

5月23日(土)
①10:00~11:45 
「欲望の仮面」
(105分/1999/35ミリ/ネパール)
監督:ツェリン・リタール・シェルパ
2人の娘とつつましくも幸せに暮らす若夫婦。妻のサラスウォティは信心深く、毎日寺院に通う。夫のディパクは明朗活発なスポーツマンタイプ。待望の男の子が生まれたが、喜びも束の間、病気になってしまう・・・。宗教的儀式に満ちたネパールでの信仰のあり方を問う意欲作。


②13:00~14:33
 「4:30(フォーサーティー)」
(93分/2005/35ミリ/シンガポール)
監督:ロイストン・タン
大都会シンガポールの同じアパートに住む中国系の少年と韓国系の青年。年齢も言葉も違う二人が共有するのは、友情ではなく、同じ時間、同じ経験、そして孤独・・・。

③14:40~16:00
「満月の日の死」
(80分/1997/35ミリ/スリランカ)
監督:プラサンナ・ヴィターナゲー
スリランカ北東部で分離独立を掲げるタミル人と政府軍との戦闘が続く中、古都アヌラタブラのはずれの村に暮らす盲目の老人ワンニハーミの息子は、政府軍兵士として参戦している。末娘のスナンダーの恋人ソーメーはレンガ職人だが、仕事のない村を捨てて兵隊に行くべきか迷っている。ある日ワンニハーミのもとに棺が届く・・・。
シンガポール国際映画祭最優秀男優賞、アミアン国際映画祭グランプリ、フリブルグ国際映画祭FIPRESCI賞受賞。

④16:10~18:58
「DON-過去を消された男-」
(168分/2006年/35ミリ/インド)
監督:ファルハーン・アクタル
国際的な犯罪組織を仕切る男ドン。警察との壮絶な戦いの末にドンは逮捕され、組織壊滅を狙うデシルバ警視は、ドンとそっくりの男を替え玉で犯罪組織に潜入させた。しかし警視が組織との戦いで死亡してしまう・・・。スリリングなアクションとドンデン返しが連続し、圧倒的スケールで驚愕のラストへと突っ走る。主演は、毎年出演作を大ヒットさせて「キング・オブ・ボリウッド」と呼ばれるシャー・ルク・カーン。


上映スケジュール  

5月24日(日)
①10:00~11:55
「孔雀の家」
(115分/1995/35ミリ/タイ)
監督:チュート・ソンスィー
1767年、ミャンマー軍の激しい攻撃を受けるタイの首都アユタヤ。タイ軍の将軍は愛する家族を戦火から守るため、孔雀の神の魔法により、自分の屋敷(孔雀の家)を家人ごとタイムスリップさせる・・・。
タイのヒットメーカー、ソンスィー監督がファンタスティックなタッチで描き、現代タイが失いつつある美徳を問いかける。

②13:00~14:37
「モン族の少女 パオの物語」
(97分/2006/35ミリ/ベトナム)
監督:ゴー・クアン・ハーイ
ベトナムの最北部、中国との国境地域に暮らす少数民族モン族。実在する女性の体験を元に、少女パオと母親たちの数奇な運命を描いた作品。撮影は実際にモン族の人々が暮らす地域で行なわれ、ベトナムのアカデミー賞と言われるゴールデン・カイト賞では、最優秀作品賞、最優秀撮影賞、最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞を受賞した。


③14:45~16:35
「囁く砂」
(110分/2001/35ミリ/インドネシア)
監督:ナン・トリフェニ・アハナス
「眠る男」などで日本でも人気の高い女優クリスティン・ハキムが、過酷な運命に翻弄されながら自分の娘に強い愛情を抱く母親役を熱演している。またエグゼクティヴ・プロデューサーとしても名を連ねている。
本作が長編劇映画初監督となるナン・トリフェニ・アハナスは、短編、ドキュメンタリー、テレビドラマなどを数多く手がけている。

④16:45~18:49
「ハピネス」
(124分/2007/35ミリ/韓国)
監督:ホ・ジノ
ソウルで自由奔放に生きるヨンス。しかし経営していたクラブは潰れ、恋人とも別れた彼は深刻な病に犯されていた・・・。
「八月のクリスマス」「春の日は過ぎゆく」「四月の雪」などの恋愛映画の巨匠ホ・ジノ監督が奏でる切ないラブストーリー。大韓民国映画大賞女優助演賞、青龍映画賞監督賞、韓国映画評論家協会賞脚本賞受賞。

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP