PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

ヤミーダンス新作公演 SCRATCH [スクラッチ]

2009年07月11日[土]

公演日:2009年7月11日(土)

会場:高知県立美術館ホール

開場18:30/開演19:00

入場料:前売券2,000円/当日券2,500円

身体障害者手帳・療育手帳・障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。
前売 1,400円 当日 1,750円

 

主催・製作:高知県立美術館

後援:NHK高知放送局・高知新聞社・RKC高知放送・KUTVテレビ高知・エフエム高知・KSSさんさんテレビ・KCB高知ケーブルテレビ・高知シティFM放送

助成:財団法人地域創造、芸術文化振興基金、アサヒビール芸術文化財団

前売券発売所:

高知県立美術館ミュージアムショップ 088-866-8118
高知県立県民文化ホール 088-824-5321
高新プレイガイド 088-825-4335
高知市文化プラザミュージアムショップ 088-883-5052
高知大丸プレイガイド 088-825-2191
DUKESHOP高知 088-825-2505
ローソンチケット   0570-084-006   (Lコード64294)
※ローソンチケットのみ県外店舗でも販売しています)

クリエイション'09 
舞台公演シリーズVOL.52     
ヤミーダンス新作公演                            SCRATCH ~ひっかくほどに 鮮やかな シタゴコロ~

 愛媛・松山を拠点に活躍するガールズ・ダンスカンパニー・ヤミーダンス。ヤミー【yummy】とは、「おいしい」を意味するスラングです。メンバー5名それぞれが、作品ごとに振付、構成、演出を担当する独自のスタイルで生み出される「おいしいダンス」は、各地で話題と注目を集め、国内外で上演されています。

 今回は、ダンス、アニメーション、音楽という異なるジャンルのアーティストが、高知で10日間のレジデンス・ワークを行い、新作を製作します。今年で設立10周年を迎えたヤミーダンスの最新作をぜひご覧ください。

【振付/出演】
宇都宮忍・戒田美由紀・合田緑・高橋砂織・得居幸 

【スタッフ】 
映像:山内知江子
音楽:いたずラッコ(山尾圭介)
照明:アイカワマサアキ
音響:勝間田雅幸
ステージマネージャー:八木和美
写真:一楽 -ichigaku-
デザイン:タケムラナオヤ

WORKSHOP どんなものでも踊っちゃえ!

ヤミーダンスと一緒に、どんなものでも踊っちゃえ!

いつもの仕草、好きなもの、嫌いなこと・・・・・・なんでもダンスにしてみよう!

リズムがはじけて、発見にビックリ、楽しさ満載!!

日時:7月4日(土)10:00-12:00

対象年齢:小学生以上
定員:20人程度(先着順)
参加費無料
申込:美術館までお電話でお申込ください。

PERFORMANCE yummydance 

[ヤミーダンス:宇都宮忍・戒田美由紀・合田緑・高橋砂織・得居幸]

「おいしいダンス」を求めてどこまでも。不器用な身体をつき合わせ、日々の隙間に見えるおもしろい世界のどこかをすくいとろうと、信じた身体を空間に差し出していく・・そんなワークから生まれる独自の視点で創られたヤミーダンスの作品は、甘味で珍味でスパイシーな味わいがある。
1999年、松山市で行われたアマンダミラーのWSで選出されたダンサーにより設立。以後、作品によってメンバーそれぞれが振付・構成・演出を行なう自由&独自のスタイルで、有機的に刺激しあいながら走り続けるガールズ・ダンスカンパニー。松山を拠点に国内外で活動を続ける。
これまでにJCDN「踊りに行くぜ!!」やSTスポット「ラボ20#」をはじめ、「We Love Dance Festival」や「吾妻橋ダンスクロッシング」、Danspace Project(NY)、E-WERK(ドイツ)等、各地で作品を多数上演。05年・08年、振付家の登竜門「トヨタコレオグラフィーアワード」のファイナリストに2度選出され、注目を集める。また、近年では美術家・ミュージシャン等、他ジャンルとの熱いコラボレーションで新たなダンスの地平を開拓、POPでバラエティに富んだ作品群は好評を博す。
今年2009年は、2.3月にトウヤマタケオ楽団とのコラボ作品「手のひらからマウンテン」をJCDN「踊りに行くぜ!!SPECIAL伊丹/東京」にて上演、4月に同作品のDVDがリリースされる。5月に松山で単独公演、今回高知での新作初演をはさんで、今夏にはアジア、秋にはドイツツアーが予定されている。 http://www.yummydance.net/

ANIMATION  山内知江子

アーティスト。愛媛県出身。武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業後、2001年に渡チェコし、プラハ国立芸術アカデミー映画学部インターナショナルコースアニメーション専攻を経て同アカデミー演劇学部オルタナティブ人形劇学科舞台美術l科大学院を2006年に卒業。2006年冬に帰国後、地元愛媛松山を拠点に映像制作、舞台美術、グラフィックデザイン、イベントプロデュース等幅広く活動。
2007年、アートNPOカコア主催「四国アート88カ所&CO.2007」でyummydanceと、映像とダンスのコラボレーション作品「en・coRe」、松山・東京にて人形劇パフォーマンス「菊花の約」を公演、2008年、アートNPOカコア主催「三津駅舎想送プロジェクト」を展開、数度のWSなどを経てアニメーション作品「昨日の明日」を上演。

MUSIC  いたずらラっコ(山尾圭介)

日本画家、こんにゃく画家、イラストレーター、エレクトロパフォーマー]
1970年兵庫県生まれ。91年より山陰地方をテーマに実験的な日本画の制作を始め
る。島根、愛媛県沿岸で住み込みバイトをしながら草稿を練った後、97年 青垣2001年日本画展で大賞・文部大臣奨励賞。96年 音楽とダンスを融合したパフォーマンスを開始。04年 ダンスユニット〈ミネラル〉でSTスポット「ラボキュレーターアワード」受賞。05年 画材研究を経てこんにゃく画を描き始める。06年から読売新聞大阪本社で派遣社員。事件のイラストや地図などを制作する。09年 更なるクエストと食べる為に日々貝を割る。

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP