PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

高知パフォーミング・アーツ・フェスティバル2014 『TWERK -ダンス・イン・クラブナイト-』 フランソワ・シェニョー&セシリア・ベンゴレア公演
altered natives' Say Yes To Another Excess - TWERK (フランス)

2014年10月11日[土]

日程:2014年10月11日(土)

開場18:30 開演19:00 (上演時間 約60分)

会場:高知県立美術館ホール
入場料:一般前売3,000円 当日3,500円/学生前売1,500円 当日2,000円

*アフタートークあり (モデレーター:岡見さえ/舞踊評論家)
*未就学児の入場はご遠慮願います。
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引。身障者手帳等割引前売券は、高知県立美術館ミュージアムショップで取り扱います。

主催:高知県立美術館 〒781‐8123 高知市高須353-2 TEL. 088-866-8000

前売券発売所:

高知県立美術館ミュージアムショップ/高新プレイガイド/大丸プレイガイド/高知市文化プラザミュージアムショップ/ローソンチケット(Lコード63483)

*8月1日発売開始

日本公演
共催:アンスティチュ・フランセ日本

助成:アンスティチュ・フランセパリ本部

後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

高知公演

支援:文化庁平成26年度劇場・音楽堂等活性化事業

後援:高知新聞社、RKC高知放送、NHK高知放送局、KUTVテレビ高知、KSSさんさんテレビ、KCB高知ケーブルテレビ、エフエム高知、高知シティFM放送

ロンドンからニューヨークまで、ナイトクラブをイメージしたエネルギッシュなダンスがエクスタシーやエロティシズムを呼び起こす。
フランス人振付家フランソワ・シェニョーとセシリア・ベンゴレアは、性が倒錯するナイトクラブでの一夜を想定しオマージュを捧げるとともに、様々なクラブダンスのアレンジを試みています。奇抜な衣装に身を包んだダンサーたちの惜しげもなくセクシーでエロティックなダンスに、ロンドンの21世紀ストリート・カルチャーを代表するニュー・グライム・ウェイブを率いるスーパーDJイライジャ&スキリアムが、爆音エレクトロ・ハウスサウンドで共演し、観る者を魅了します。誰もが強烈な衝撃を受けずにはいられない、他では出会えないエレクトリックな体験です。


«歓喜する身体、一つ一つの動きが驚くべき生の欲動だ»-エティエンヌ・ソラン(ジャーナリスト)

構想:フランソワ・シェニョー、セシリア・ベンゴレア
ダンス:エリザ・イヴラン、アナ・ピ、アレックス・マグラー、フランソワ・シェニョー、セシリア・ベンゴレア
DJ:イライジャ&スキリヤム(Butterz record(イギリス・ロンドン))
照明クリエーション : ドミニク・パラボー、ジャン=マルク・セガレン、フランソワ・シェニョー、セシリア・ベンゴレア
照明:ドミニク・パラボー、シンディー・ネゴス
舞台監督:ジャン=マルク・セガレン
音楽監督:ミグエル・カレン
監修:アレクサンドル・ロコリ
衣装:フランソワ・シェニョー、セシリア・ベンゴレア
製作:カンパニーVlovajob Pru
共同製作:リヨン・ダンス・ビエンナーレ、ポンピドゥー・センター舞台芸術部(パリ)、フェスティバル・ドートンヌ(パリ)、トゥールーズ公立振付振興センター(ミディ=ピレネー)、ベルフォール国立振付センター(フランシュ=コンテ)、グルノーブル国立振付センター、Le Vivat d’ Armentières ‒Scène conventionnée danse et théâtre(ノール=パ・ド・カレー)、カーン国立振付センター(バス=ノルマンディー)
製作助成:ARCADI(イル=ド=フランス)
助成:FUSED (French U.S. Exchange in Dance)、FACE (French American Cultural Exchange)
協力:la Ménagerie de Verre(パリ)、Chez Bushwick(ニューヨーク)、ドリス・デューク慈善財団(ニューヨーク)、フローレンス・グールド財団(ニューヨーク)

プロフィール

フランソワ・シェニョーとセシリア・ベンゴレアは2008 年にカンパニーVlovajob Pru(ヴロヴァジョブ・プル)を立ち上げる。以降、二人の振付家の尽きることのない対話が、彼らの作品に命を吹き込み、『Pâquerette(パクレット)』と『Sylphides(シルフィード)』のような多様性に富んだ作品が生まれる。2009 年には同2 作品で批評家新鋭舞踊家賞を受賞。2012 年、リヨン・ダンス・ビエンナーレでの『altered natives’ Say Yes To Another Excess – TWERK』の発表が待ち望まれていた。

DJ

イライジャ&スキリアム(ロンドン/イギリス)は、イギリスのダンスミュージック界で最も影響力のあるラジオ局Rinse.fmに番組を持ち、伝説的な編集シリーズ版(Rinse:17)を発行するなど、ロンドンの21世紀ストリート・カルチャーを代表する「グライム」(テラー・デンジャー、スウィンドル、Royal T、トリム、P Money等が有名。)のアンバサダーとして知られている。2010年にレーベルButterzを立ち上げ、グライムを発信することに貢献している。

ワークショップ

日程:2014年10月9日(木)

受付:18時30分 開始:19時

会場:高知県立美術館ホール

講師:フランソワ・シェニョー、セシリア・ベンゴレア

対象:ダンス経験者(レベル:中級以上)

参加費無料

申込み:10月3日(金)までに美術館(088-866-8000(9時~18時))にご連絡ください。

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP