PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

高知パフォーミング・アーツ・フェスティバル2014 ビリー・カウイー
レジデンス&公演
「Under Flat Sky 平らな空の下で」

2014年12月06日[土]

■レジデンス詳細

日程:2014年11月20日(木)-12月5日(金)

■公演詳細

日程:2014年12月6日(土) 
Aプログラム:3D映像&生ダンス公演「Art of Movement[アート・オブ・ムーブメント]」「Dark Rain[ダーク・レイン]」(上演時間60分、定員120席) 開場12:30 開演13:00 

Bプログラム:新作映像&生ダンス公演「Under Flat Sky [平らな空の下で]」(上演時間30分、定員399席)開場16:30 開演17:00


会場:高知県立美術館ホール
入場料:A・Bプログラムともに前売1,000円・当日1,500円
*全作品ともダンサーと映像のライブパフォーマンスになります。
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引。(ローソンチケットでは割引なし)
*未就学児入場不可

主催:高知県立美術館
共催:ブライトン大学
助成:アーツカウンシル・イングランド

支援:b平成26年度劇場・音楽堂等活性化事業 こちら平成26年度第64回高知県芸術祭共催行事

後援:高知新聞社、RKC高知放送、NHK高知放送局、KUTVテレビ高知、KSSさんさんテレビ、KCB高知ケーブルテレビ、エフエム高知、高知シティFM放送

<「Art of Movement[アート・オブ・ムーブメント]」「Dark Rain[ダーク・レイン]」>共同製作:KYOTO EXPERIMENT

前売券販売所:

高知県立美術館ミュージアムショップ、高新プレイガイド、大丸プレイガイド、高知市文化プラザミュージアムショップ、ローソンチケット(Lコード64702)

2010年に当館で3D映像3作品を紹介したイギリスの振付家ビリー・カウイー。ヨーロッパを始めとする数々のフェスティバルで作品を発表する他、各地のダンサーとともに作品創作を行うなど、精力的な活動を行っています。11月中旬から2週間ほど高知に滞在し、作品のために選出された国内のダンサーとともにフィルム・ダンス作品を創作・発表します。


Aプログラム「Art of Movement[アート・オブ・ムーブメント]」「Dark Rain[ダーク・レイン]」は、ビリー作品の特徴である繊細で美しいデザインや詩、耳に心地よい音楽、等身大の3D映像と生身のダンサーによるフィルム・ダンス作品です。観客は3Dメガネを装着して作品を鑑賞します。

Bプログラム「Under Flat Sky [平らな空の下で]」(新作)は、孤独と喪失をテーマとした瞑想の作品です。作品は、5人のダンサーによるダンスと、5つの詩、ローワン・ゲーデル (Rowan Godel) が歌う5つの歌で構成されています。ダンサーは、「Art of Movement[アート・オブ・ムーブメント]」や「Tango de Soledad[孤独のタンゴ]」でもコラボレーションしたドイツの芸術家シルケ・マンスホルトの映像の世界でダンスを繰り広げます。

「平らな空の下で」
平らな空の下で
私は柔らかな涙に暮れる
この平らな空の下で

丸い丘の上で
私は柔らかなリズムを刻む
この丸い丘の上で

尖った海で
私は浄化され続ける
この尖った海で

演出・振付:ビリー・カウイー

デザイン:シルケ・マンスホルト
ダンサー:南弓子、 鈴木萌生、橋本玲奈、長谷川風立子、山本香菜子

通訳・翻訳:門田美和

舞台監督:尾崎聡

プロフィール

ビリー・カウイー(振付家) www.billycowie.com/

イギリスで最も活躍中の振付家の1人。Divas Dance Theatre を主宰し、リズ・アッギッス (Liz Aggiss)と共同で、20作以上の作品を制作。90年代にヨーロッパを中心にツアーを行う。また、コミッション・ワークとして、Extemporary Dance Theatre、Intoto Dance、Transitions Dance Company、Southbank Centre (以上イギリス)、KYOTO EXPERIMENT (日本)、Danza Contemporánea de Cuba (キューバ) などと作品を展開。主なダンス映像作品に「Motion Control」「Beethoven in Love」(BBC) 「Break」「Tango Brasileiro」(Channel 4) がある。この映像作品については「Anarchic Dance」(ラウトレッジ出版 : 2006 年)も出版されている。3D映像ダンス作品は、これまで6大陸27カ国で上演されている。
<受賞歴>Brighton Festival Alliance and Leicester Award (1990年イギリス)、Golden Prague Television Awards にてCzech Crystal (2002年チェコ)、World FilmFest HoustonにてSpecial Jury Golden Award (2003年アメリカ)、Romanian National Office of Cinematography Award (2003年ルーマニア)、IMZ International Dance Screen Festival 2007にてDelegates Prize (2007年オランダ)、ブリティッシュ カウンシル イタリアより New Connections Award (2012年イタリア)、5th International Contemporary Dance FestivalにてJury Prize (2013年アルジェリア) など。ブライトン大学芸術学部主任研究員として教育に携わる傍ら、サンパウロおよびリオ・デ・ジャネイロ (ブラジル)、ブエノスアイレス (アルゼンチン)、サンティアゴ(チリ)、コペンハーゲン (デンマーク)、ブカレスト (ルーマニア) など、世界各地でダンス映像のワークショップを手がける。

シルケ・マンスホルト(デザイン) www.silkemansholt.com

彫刻、演劇、映像、ダンス、文章などを取り入れた視覚的ライブパフォーマンスが有名。監督、作家、振付家として映像制作や、写真のディレクションも行い、また、受賞作家でもある。2013年、Galeria Lunar(ドイツ・ハノーファー)にて個展を行っている。

南弓子(国内ダンサー) http://minamiyumiko.com/
京都市立芸術大学彫刻科出身。大学卒業後、舞踏の基礎を学ぶ他様々なダンスのWSに触れ、2004年より自作を発表。日韓ダンスコンタクト、横浜ダンスコレクションR2010など選出企画多数。『ダンスがみたい!新人シリーズ8』にて『オーディエンス賞』受賞。主な作品に「mushi-kera」「BINTA」「万」「Miki」「mushi-kera#2」など。「ダンスの普及を観客に媚びずに」を信条にイベント企画にも力を入れている。2012年春より「バー弓子」オープン、店長を勤める。2013年「ONDOSA」企画スタート。ビリー・カウィー作品には2012年より参加。

関連企画

■上映会 3D映像「Art of Movement[アート・オブ・ムーブメント]」「Dark Rain[ダーク・レイン]」
日程:2014年11月3日(月・祝) 
上映時間11:00-16:00 
会場:高知県立美術館ホール
入場無料、出入自由
*1時間ほどの映像のループ上映となります。
*ダンサーは出演せず映像のみの上映となります。ダンサーが出演するライブパフォーマンスは12月6日に開催します。

■ワークショップ&フリー・ディスカッション
アーティストが作品を創作する技術を使用して、フィルムダンスを創作します。身体と映像のコラボレーションを体感してみませんか?ワークショップ後には、アーティストとの自由なトークの場を提供します。
日程:11月29日(土) 受付:9:30 作業時間:10:00-16:00(途中休憩あり)
所要時間:5時間
会場:美術館1階講義室
講師:ビリー・カウイー
対象:高校生以上
持ち物:デジタルビデオカメラ(お持ちでない場合はご相談ください。)
定員:20名
申込方法:11月28日(金)までにお電話〔088-866-8000 (9時~17時)〕でお申し込みください。
*フリー・ディスカッションだけの参加も可能です。

■シルケ・マンスホルトさんのデザイン画展示

日程:11月28日(金)-12月6日(土)

会場:美術館1階石枕前(11月28日(金)-12月5日(金)) ホワイエ(12月6日(土))

展示内容:公演で使用するデザイン画の一部(12点)

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP