PERFORMANCE & FILM 舞台芸術 & 映画

終了しました

JCDN全国パフォーマンススペース間のダンス巡回プロジェクト 踊りに行くぜ!! vol.7 初高知公演

2006年12月07日[木]

公演日:2006年12月7日(木)

入 場 料:

一般前売 1,500円  一般当日2,000円

身体障害者手帳・療育手帳・障害者手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者1名は3割引(前売)
美術館ミュージアムショップ、県民文化ホールで取り扱います

催:高知県立美術館 
後援:NHK高知放送局、高知新聞社、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、
エフエム高知、KSSさんさんテレビ
全体企画・制作・主催:NPO法人Japan Contemporary Dance Network

平成18年度文化庁芸術団体人材育成支援事業
助成:アサヒビール株式会社、財団法人地域創造
協賛:トヨタ自動車株式会社 

協力:アサヒビール株式会社

全国各地におけるダンスアーティストの育成、ダンスをとりまく環境の発展を目的に2000年にはじまったダンス巡回プロジェクト「踊りに行くぜ!!」は今年で7回目となります。
数年前までは、作品を創るダンスアーティストの大半が関東や関西に限られていましたが、その芽は各地へ広がり、この「踊りに行くぜ!!」がそのひとつの要因になっています。

このたび、高知では初めて「踊りに行くぜ!!」を開催することとなりました。今回は、主催者による依頼や推薦、選考会での選出等、選りすぐりの5組のアーティストが出演します。
この機会にコンテンポラリーダンスの現在を感じてください。

北村成美【大阪】

うたげうた 振付・出演/北村成美 衣装/yum(梵 and 秀

僭越ながら、みなさまの目の前に立って、朗々とバカなおどりの状態に没入するときにだけひらく、特別な宴。たくさんのうたが生まれ死に生まれくる極上なひとときのために、ただひたすら


きたむらしげみ 通称、なにわのコリオグラファー・しげやん。6才よりバレエを始め、ラバンセンターにて学ぶ。‘93年より創作を開始。’00年ソロとなり、「生きる喜びと痛みを謳歌するたくましいダンス」をモットーに、ダンスバカ道を疾走中!!ご家庭の居間で踊る「ダンスアットホーム」や1週間1人で踊り続ける「ダンスマラソン」を開催するなど、国内外で精力的な活動を展開。第1回TORII AWARDにおいてフランス賞、オーデエンス賞、平成15年度大阪舞台芸術新人賞を受賞。

近藤良平&野和田恵里花【東京】

小さな恋のメロディ 振付・出演/近藤良平、野和田恵里花

思い立ったが吉日のココロなのです

こんどうりょうへい&のわだえりか アスンシオン、サンパウロ、マナウス、サンチアゴ、リマ、ブエノスアイレスと南米の様々な町で育ち10代で日本に帰国。二人は東京神楽坂で'95年、衝撃的に出会う。野和田恵里花は、ダンス.ウィズ.コリオグラフィーを追求する創造集団バオバブ・プラネットを、近藤は、直撃型抱腹絶倒ダンスカンパニー・コンドルズをそれぞれ主宰する。二人は、東京を代表する最もヒップでハートフルな人物である。

立石美智子×樹乃【高知】

朱と緑 振付・出演/立石美智子、立石樹乃

対立する二つの色、朱と緑。
清明と混濁を繰り返しながらはてしなく流れる。

たていしみちこ×じゅの 美智子×樹乃により未知なるパワーとやすらぎが生じる舞台空間を追求。二人とも幼少の頃よりモダンバレエを始める。立石美智子モダンバレエスタジオ主宰。また二人でユニットを結成し“Dark Lady””プルシアンブルー~青い童話”他を発表。

ピンク【東京】

子羊たちの夕焼けボート 振付・出演/磯島未来、加藤若菜、須加めぐみ

やればやる程分からなくなり でもやることで突きとめたい頑固不器用
進んで飲み込まれて それでも進む その先に見えるものは何ですか 
  
ンク 磯島未来、加藤若菜、須加めぐみによる過呼吸乙女ユニット。3人共’99年より黒沢美香に師事。黒沢美香&ダンサーズメンバーとして各公演に参加する傍ら、各自で舞踊コンクール等に出場し受賞歴を持つ。’03年黒沢美香&ダンサーズ公演「jazzzz‐dance」をきっかけに「ピンク」を結成。その時しか見られないものを目にするため「今行かないと」を心に刻み、転んでも笑いながらしぶとく図太く頭突きするダンスを展開中。[STスポット推薦]

真崎千佳【福岡】

idas 振付・出演/真崎千佳

自分の中でくすぶっている想い。それは、冷蔵庫に忘れ去られたジャムのように、甘く、酸っぱく、粘っこい。乗り越えなければ辿り着けない自分へ近づくために。自分を晒し、えぐいところで踊れるならば。
 
まさきちか 幼少よりバレエを始め、ミュージカルやテーマパークでダンサーとして経験を積む。’02年渡英。約1年半、ロンドンで語学とコンテンポラリーダンスを学ぶ。帰国後は、福岡市文化芸術振興財団主催「ダンスジェネレイト福岡2005」、北九州芸術劇場主催(講師:砂連尾理+寺田みさ子)「ダンスラボ」に参加。’06年3月、同財団主催「ダンス波」にて、ソロ作品「フリフリ39」を上演。[福岡選考会選出]

kitamura.jpgkondo.jpgtateishi.jpgmasaki.jpg

PAST PERFORMANCE & FILM これまでの舞台芸術 & 映画

TOP