PERFORMING ARTS 舞台芸術

今後のイベント

高知パフォーミング・アーツ・フェスティバル2018 向井山朋子「HOME」 パフォーマンス=湯浅永麻
映像・技術監修=遠藤豊(LUFTZUG)

2018年04月30日[月] - 2018年05月12日[土]

公演スケジュール(受付開始は開演30分前/定員各回約20名)*赤文字の取り消し線の回は、満席により予約終了。
4月30日(月・祝)[1]13:00 *満席[2]15:30 *満席
5月1日(火)休演日
5月2日(水)休演日
5月3日(木・祝)[3]13:00〜13:40/[4]15:30 *満席
5月4日(金・祝)[5]13:00〜13:40/[6]15:30〜16:10
5月5日(土・祝)[7]13:00〜13:40/[8]15:30〜16:10
5月6日(日)  [9]13:00〜13:40/[10]15:30〜16:10
5月7日(月)休演日
5月8日(火)[11]11:00〜11:40/[12]14:00〜14:40
5月9日(水)[13]11:00〜11:40/[14]14:00〜14:40
5月10日(木)休演日
5月11日(金)[15]11:00 *満席/[16]14:00〜14:40
5月12日(土)[17]11:00〜11:40/[18]14:00〜14:40

会場:赤れんが商家(〒781-5310高知県香南市赤岡町772-1)
※「HOME」会期中の駐車場あり。HPの下をご覧ください。

料金(税込):一律500円

○ご予約後は、赤れんが商家にて当日精算
○絵金蔵特割:4月29日(日)~5月12日(土)までに購入の絵金蔵一般入館券(500円)の半券を提示いただくと「HOME」を200円引にてご観覧頂けます。(半券1枚につき、1公演割引)
○絵金蔵入館券は、公演会期中に赤れんが商家でも販売いたします。
○未就学児(無料)入場可。作品冒頭に大きな音が流れます。ご留意ください。

予約(3月21日[水・祝]13:00より受付開始)
高知県立美術館ウェブサイト「予約フォーム」または電話でのお申込み088-866-8000

○予約フォームよりお申込みの方は、2~3日中に届く返信をもって予約完了となります。
○精算方法:公演当日に、赤れんが商家の受付にてご精算ください。予約済のお客様はお名前をお伝えください。
○当日券をお買い求めの方は、事前にお電話にてご確認ください。
○会場内に大きな段差がございます。補助が必要なお客様は、事前にお電話にてお申し出ください。

主催:高知県立美術館
制作向井山朋子ファンデーション、高知県立美術館
制作協力すてきなまち・赤岡プロジェクト、高知工業高等専門学校北山研究室、絵金蔵、一般社団法人マルタス〇+、LUFTZUG
協力弁天座
後援:香南市、香南市観光協会、香南市商工会、NHK高知放送局、高知新聞社、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、エフエム高知、KSSさんさんテレビ、KCB高知ケーブルテレビ、高知シティFM放送
共同製作ノールデンゾン舞台芸術フェスティバルさいたまトリエンナーレ2016
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

作品概要

価値観の揺らぐ時代を生きる私たちにとって家とは、家庭とは、家族とは?

「HOME」は、さいたまトリエンナーレ2016にて岩槻市の古民家を舞台に、約60日におよぶインスタレーションの最中、12日間22公演の全日程を満席にした話題作。ピアニストで美術家、演出家と多彩な顔を持つオランダ・アムステルダム在住の向井山朋子が、家や家族、家庭にまつわる問いをパフォーマンスへと昇華した作品「HOME」を、赤岡町の「赤れんが商家」にて上演いたします。

本作の会場は、築150年ほどの初代赤岡村長の邸宅。町の歴史とともに靴屋、たばこ屋へと変遷した町家です。家の内外のそこ、ここに漂う空気と時間は、まるで過去の記憶を現実と幻想に呼び起こすような、かつての気配を色濃く残したままです。舞台となる居間に招かれる観客は、ある女性の暮らしを覗き見るかのように、家と人の内と外/表と裏、その境界や異界に身を置いて、女性の半生と対峙していきます。向井山がリサーチに訪れた霊性豊かな恐山や出身地の熊野は、死が身近な日常であり、拠点とする欧州では難民の「第二のHOME」の課題を抱えています。私たちが「家」と呼ぶ場所は、安住の空間、それとも不穏な空気をはらむ危険な場所なのでしょうか…。時代とともに変容する「HOME」。観客が運び入れるパーソナルで普遍的な想いで「HOME」の過去、現在、未来を暗示していくことでしょう。

たった8畳の床に全身を投げ出す、ダンサー湯浅永麻の気迫のダンスは圧巻。向井山が生み出した音楽、映像、写真などの要素を、高度な技術で室内に凝縮させた遠藤豊とのタッグも見どころの本作。国内外の第一線で活躍中の3人のアーティストが贈る「HOME」をご堪能ください。

関連企画

○5月3日(木・祝)
「狐の夜市」開催!!
・狐の嫁入り行列(19:00より)
・絵金蔵延長開館(18:00入館締切 18:30まで)
・オープンカフェ(18:00-21:00)※「やつゆ会金木犀工房」前
※小雨決行、大雨の場合は中止。当日は混雑が予想されますので、なるべく公共交通機関にてお越しください。詳細は「絵金蔵ウェブサイト」をご覧ください。
※香南市伊能忠敬測量地エリアの駐車場について5月3日(18:00~21:00)は、四国銀行ATMをご利用のお客様のみのご利用になります。

5月3日(木・祝)・8日(火)
「土佐備長炭で焙煎したコーヒー屋さん」開店♪(10:30-16:30)

5月8日(火)・9日(水)・11日(金)
食・蔵一の「ちりめんじゃこ弁当」予約販売(別途500円)
※3月21日[水祝]受付開始。観劇の3日前までに本公演の予約フォームまたはお電話にて要申込。
弁当受取り:公演回 [11][13][15] は終演後11:40頃
      公演回 [12][14][16] は13:00(開演14:00)

プロフィール

〇向井山朋子
Tomoko Mukaiyama/コンセプト・演出・映像・写真・振付
和歌山県生まれ。オランダ・アムステルダム在住。1991年オランダの国際ガウデアムス演奏家コンクールにて優勝して以来、ピアニストとして国際的な活動を開始。表現領域を横断した協働プロジェクトを映画監督や建築家、デザイナー、写真家、振付家らと多数制作。近年美術家として国内外でインスタレーション作品を発表。2016年発表のダンス作品「La Mode」「HOME」で第11回日本ダンスフォーラム賞受賞。www.multus.jp

〇湯浅永麻
Ema Yuasa/パフォーマンス
モナコ公国クラシックダンスアカデミーを首席で卒業後、ネザーランド・ダンス・シアターに入団。イリ・キリアン、ウィリアム・フォーサイスをはじめとする世界的な振付家の作品に多数出演。現在は独立し、欧州を中心としたバレエ団や企画等にゲスト出演、振付家シディラルビ・シャルカウィ率いるEASTMANのメンバーとしても活動。今年3月自身が創作した「enchaîne」にて好演、好評を博す。

〇遠藤豊
Yutaka Endo/映像・技術監修
舞台芸術を中心に、音楽、映像、デザイン、コンピューターテクノロジーとの関わりを独自に作り出す。2002年以降はアートディレクター、プロデューサー、テクニカルコーディネーターとして多岐に渡る分野の企画に携わる。2005年有限会社ルフトツークを東京、2012年ルフトツーク・ヨーロッパをアムステルダムに設立。拠点の境目をなくし、感覚との積極的な交流と遍在化を目指す。www.luftzug.net

クレジット

〇クリエーション
総合演出:向井山朋子
パフォーマンス:湯浅永麻
音楽:向井山朋子、ドミートリイ・ショスタコービッチ
振付:向井山朋子、湯浅永麻
映像・技術監修:遠藤豊(LUTFZUG)

赤れんが商家へのアクセス

会場:赤れんが商家(〒781-5310高知県香南市赤岡町772-1)
※「HOME」会期中の駐車場
(1)香南市商工会館
(2)香南市伊能忠敬測量地エリア
(3)土日祝日のみ:香南市赤岡保健センター
(4)土日祝日のみ:赤岡保育所
(5)5/3のみ:多目的駐車場

◯JR高知駅にて阿波池田・土佐山田方面に約20分乗車、土佐くろしお鉄道阿佐線「ごめん駅」にて安芸・奈半利行きに乗り換え「あかおか駅」下車まで約20分、赤れんが商家まで徒歩10分
◯車・タクシーにて高知自動車道南国ICを経由する場合は、JR高知駅より約40分、高知県立美術館より約30分、高知龍馬空港から約10分
土佐電鉄バス「はりまや橋」乗車、安芸方面行き約60分「赤岡南町」下車徒歩5分

【ワークショップ型オーディション開催】日本・オランダ国際共同製作「雅歌」地元出演者・ダンサー募集

向井山朋子(コンセプト・演出)と山田うん(振付)が初のタッグを組み、日本で脈々と受け継がれてきた儀式をテーマに創作する、音楽とダンスの新作公演「雅歌」の高知公演に出演するダンサー等を募集します。

募集対象・要項の詳細については、こちら

オーディション開催日時:2018年5月2日(水)
(1)16:00~17:30
(2)18:30~20:00
*時間は参加通知の際に指定させていただきます。
*(1)の時間帯は小中学生を優先致します。

審査:向井山朋子(ピアニスト・美術家)
   山田うん(振付家・ダンサー/Co.山田うん主宰)

応募条件
・高知県在住者、または近隣県に在住の高知県出身者
・男性:小学生のみ
・女性:小学生以上、成人まで。成人は年齢制限なし
・ダンス、バレエ、日本舞踊、演劇、武術などの身体表現経験者優先
・楽器演奏、歌などダンス以外の特技のある方も広く募集します
・高知県立美術館中庭にて行うリハーサルと本番の6日間(7/9~7/14)全てに参加できる方
※公演本番は7月13日(金)・14日(土)。

申込期限:2018年4月29日(日)必着 ※延長しました
参加料:無料
申込方法:「オーディション応募用紙(PDF版|WORD版)」を記入の上、郵送、Emailにてお申込みください。

会場:高知市勤労者交流館・体育室(高知県高知市丸池町1-1-14)
   とさでん「知寄町駅」より徒歩5分
   駐車場に限りがあるため公共交通機関にてお越しください。


HOMEトレーラー映像

HOME_Groningen_003_small(c)YutakaEndo.jpg
HOME © Yutaka Endo

HOME_Saitama_052(c)YutakaEndo.jpg
HOME © Yutaka Endo

HOME_Groningen_010(c)YutakaEndo.jpg
HOME © Yutaka Endo

MukaiyamaTomoko(c)TakashiKawashima0265.jpg
向井山朋子 © Takashi Kawashima

yuasaema_(c)柘植伊佐夫_small.jpg
湯浅永麻 © 柘植伊佐夫

akarengashoka.jpg
赤れんが商家

HOME_map.jpg
向井山朋子「HOME」周辺地図

PAST PERFORMING ARTS これまでの舞台芸術

TOP